全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2003

Kono Yo no Soto he Club Shinchugun

この世の外へ クラブ進駐軍

OUT OF THIS WORLD

(C)2003 「この世の外へ クラブ進駐軍」製作委員会

(C)2003 「この世の外へ クラブ進駐軍」製作委員会

公開日
2004年2月7日
上映時間
123 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹, 衛星劇場, 角川大映映画, 朝日放送, エフ・シー・ビー・ワールドワイド, セディックインターナショナル, システム・デ, KИHO

【解説】

『KT』『ぼくんち』など海外映画祭への出品作も多い阪本順治の監督作。戦後間もない日本、フィリピンの島で終戦を迎えた広岡健太郎(萩原聖人)は、復員してきた日本に衝撃を受ける。ジャズが流れ、皆がコーラを飲んでいる。やがて健太郎は、池島昌三(オダギリジョー)らとバンド「ラッキーストライカーズ」を結成した。米軍基地などで演奏を行う彼らだが、評判はあまりよくない。ある日、好意的だった基地の上司の感情を逆撫でした彼らは基地への出入りを禁じられ、実質上バンドは空中分解してしまう。苦しい生活の中、あるものは麻薬に手を出し身を持ち崩し、ある者はより商業的な音楽へと方向を転じる。ひとりのメンバーの死をきっかけに再結成したラッキーストライカーズは、再び基地で演奏する機会を得る。そこで彼らは再び死地へと赴く米兵の作った「この世の外へ」という曲を演奏するのだった。

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

闇の子供たち

闇の子供たち (2008)

監督
阪本順治
キャスト
江口洋介, 宮﨑あおい, 妻夫木聡

トロント国際映画祭に正式招待された『トカレフ』や海洋アクション『亡国のイージス』などで世界的に認知度の高い阪本順治が、梁石日の同名小説をもとに、人身売買、幼児売買春の実態を、リアルに描いた社会派ドラマ。第43回カルロビバリ国際映画祭正式出品作品。 タイ、バンコクの一室で幼い子供…

劇場公開日
2008年8月2日
大鹿村騒動記

大鹿村騒動記 (2011)

監督
阪本順治
キャスト
原田芳雄, 大楠道代, 岸部一徳

長野県の山村・大鹿村に光を当てた群像喜劇。現地に300年も伝わる地芝居・大鹿歌舞伎を題材に、地元の人々の悲喜こもごもを温かく映し出す。主演の原田芳雄の発案企画だったが、彼は本作公開直後の2011年7月に病死した。南アルプスの麓の大鹿村で鹿料理店を営む善(原田芳雄)は、伝統の村歌舞…

劇場公開日
2011年7月16日
半世界

半世界 (2018)

監督
阪本順治
キャスト
稲垣吾郎, 長谷川博己, 池脇千鶴

『団地』『エルネスト』の阪本順治監督が自ら脚本を手がけ、『十三人の刺客』の稲垣吾郎と、『シン・ゴジラ』の長谷川博己、『榎田貿易堂』の渋川清彦をキャストに迎えて描くヒューマンドラマ。 父から継いだ山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てる紘(稲垣)。妻や息子にも関心を払わず、仕事…

劇場公開日
2019年2月15日
団地

団地 (2016)

監督
阪本順治
キャスト
藤山直美, 岸部一徳, 大楠道代

とある団地を舞台に、そこに引っ越してきたワケありの夫婦と住民たちとの騒動を、オフビートに描いた会話劇。監督は、『北のカナリアたち』で知られる阪本順治。 商店街の一角で営んでいた漢方薬局をたたみ、団地に移り住んできたヒナ子(藤山直美)と清治(岸部一徳)の夫婦。どこか世を捨てた夫…

劇場公開日
2016年6月4日