全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

古潤茶 / kojuncha

Tomio

富夫

TOMIO

(c)2011 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

(c)2011 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

公開日
2011年8月27日
上映時間
60 分
ジャンル
ホラー , 劇映画 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
HDCAM
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital
字幕
英語

【監督】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

【配給会社(国内)】

スタジオ・ハードデラックス

【制作会社】

アルチンボルド, フレッシュハーツ

【解説】

ホラーコミック界を代表する漫画家3人が、自らの原作を脚本・監督を手掛けて映像化したプロジェクト「古潤茶」の一編。『富江』や『うずまき』など数々の作品が映画化されている伊藤潤二が、自作の映画化に挑んでいる。ある日、富夫(古川雄輝)は恋人と占いの館を訪れる。そこで彼は年上の女性(木口亜矢)と出会い、誘惑されるまま関係を結んでしまう。夢心地の富夫だったが、その女性が狙っていたのは富夫の首だった。

【公式サイト】

http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/kojuncha/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

リスタートはただいまのあとで

リスタートはただいまのあとで (2020)

監督
井上竜太
キャスト
古川雄輝, 竜星涼

都会での生活に挫折した青年とそれを迎え入れる青年の純愛を描いたラブストーリー。第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した『パレード』のプロデューサー・井上竜太が長編映画で初監督を務める。 10年ぶりに故郷に戻った光臣(古川雄輝)は、農園を営む大和(竜星涼)と出会う。…

劇場公開日
2020年9月4日
風の色

風の色 (2017)

監督
クァク・ジェヨン
キャスト
古川雄輝, 藤井武美, 竹中直人

北海道・知床と東京を舞台に、時空を超えた2組の男女を描くミステリアスなドラマ。『猟奇的な彼女』『僕の彼女はサイボーグ』のクァク・ジェヨンが監督を務めた。 恋人・ゆり(藤井武美)が亡くなり、失意のどん底にいた涼(古川雄輝)は、「私たちはまた会える」と言っていたゆりの言葉に導かれて…

劇場公開日
2018年1月26日
カクトウ便 Vol.2 VS 謎の恐怖集団人肉宴会

カクトウ便 Vol.2 VS 謎の恐怖集団人肉宴会 (2007)

監督
石井哲也
キャスト
木口亜矢, 甲斐麻美, 山崎樹範

劇場公開日
2008年3月30日
ライチ☆光クラブ

ライチ☆光クラブ (2016)

監督
内藤瑛亮
キャスト
野村周平, 古川雄輝, 中条あやみ

アングラ演劇に着想を得た古屋兎丸の同名コミックを映画化。成長することを否定した14歳の美少年たちの愛憎劇を、独特の色彩感覚で描いたダークファンタジー。監督は、『先生を流産させる会』で論議を呼んだ内藤瑛亮。 9人の少年からなる秘密結社“光クラブ”。廃墟の帝王として君臨するゼラ(古…

劇場公開日
2016年2月13日