全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2012

Screen de miru koza cinema rakugo and documentary eiga Tatekawa Danshi

スクリーンで観る高座 シネマ落語&ドキュメンタリー「映画 立川談志」

Rakugo on screen Tatekawa Danshi the movie

(c)2012「映画 立川談志」製作委員会

(c)2012「映画 立川談志」製作委員会

(c)2012「映画 立川談志」製作委員会

(c)2012「映画 立川談志」製作委員会

(c)橘蓮二

(c)橘蓮二

公開日
2012年12月8日
上映時間
110 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DCP

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

2012「映画 立川談志」製作委員会

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

古典演芸である落語を、現代社会にも通じる文学性と娯楽性を併せ持つ芸術作品へと変革させた稀代の天才落語家・立川談志。2011年11月に永眠した彼の一周忌追善プロジェクトとして製作されたドキュメンタリー作品。
独創的なイリュージョン落語の代名詞「やかん」と、談志の十八番である代表作「芝浜」の高座を映像化し、初公開となるインタビュー映像を交えて構成。常に落語の本質を熟考していた立川談志の落語哲学に迫る。

【公式サイト】

http://danshi-eiga.takeshobo.co.jp/

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

柄本家のゴドー

柄本家のゴドー (2017)

監督
山崎裕
キャスト
柄本明, 柄本佑, 柄本時生

俳優一家として知られる柄本家の父子をカメラが追ったドキュメンタリー。是枝裕和監督作品の撮影も手がけてきた名カメラマン・山崎裕が、稽古場に密着し、父から子への芸の伝承の厳しさと温かさにあふれた時間を記録した。 人気俳優として活躍する一方で、演劇ユニット“ET×2”を組む柄本佑・時…

劇場公開日
2019年4月20日
ある船頭の話

ある船頭の話 (2019)

監督
オダギリジョー
キャスト
柄本明, 川島鈴遥, 村上虹郎

俳優・オダギリジョーが、“人間らしい生き方とは何か”という問いにオリジナル脚本で挑んだ長編映画初監督作品。撮影監督のクリストファー・ドイル、衣装デザインのワダエミら国際派のスタッフが集結した。 近代化により橋の建設が進む山間の村。川沿いの質素な小屋に暮らす船頭のトイチ(柄本明)…

劇場公開日
2019年9月13日
石内尋常高等小學校 花は散れども

石内尋常高等小學校 花は散れども (2008)

監督
新藤兼人
キャスト
柄本明, 豊川悦司, 六平直政

モスクワ国際映画祭グランプリなど、海外映画祭でも数々の受賞歴を誇る新藤兼人監督の最新作。創作活動をスタートさせて70年、日本映画現役最高齢となる96歳の新藤監督は、小学校時代の恩師との思い出と、自身の恋愛エピソードを基にこの作品を作り上げた。 大正末期。広島の山間にある石内尋常…

劇場公開日
2008年9月27日
海賊版=BOOTLEG FILM

海賊版=BOOTLEG FILM (1998)

監督
小林政広
キャスト
柄本明, 椎名桔平, 北村一輝

1人の死んだ女をめぐる、2人の男の奇妙な旅路を描いたロードムービー。小林政広が監督・脚本を務める。第52回カンヌ映画祭ある視点部門出品。 リストラ寸前のヤクザ・立夫(柄本明)と警察官の清司(椎名桔平)は親友同士。2人は清司の元妻で、立夫の元愛人でもあった文子(環季)の葬儀へ向か…

劇場公開日
1999年12月1日