全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Sayonara Midori-chan

さよならみどりちゃん

Sayonara Midori

(c)さよならみどりちゃん製作委員会

(c)さよならみどりちゃん製作委員会

(c)さよならみどりちゃん製作委員会

(c)さよならみどりちゃん製作委員会

公開日
2005年8月13日
上映時間
90 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

さよならみどりちゃん製作委員会, BS-i, 藤賀事務所, ハピネット, ティー・ワイ・オー, 祭, TBSサービス

【解説】

南Q太の同名コミックを『まぶだち』『ロボコン』の古厩智之監督で映画化。
OLのゆうこ(星野真理)は、友だちがいなくても、優しい恋人がひとりいればいいと考えていた。そんな彼女は片思いの相手、ユタカ(西島秀俊)とついに結ばれるが、ユタカに"みどりちゃん"という彼女がいることを告げられる。それでもユタカから離れられないゆうこ。電話番号さえ知らず、人に紹介するときも決して恋人とは認めてくれない。それでも嫌われたくないゆうこは、ユタカに勧められるままにスナックでのバイトも始め、生活のペースを乱していく。一方、ユタカの周りには複数の女の影がちらちらしていた。それでも、ユタカは必ずゆうこの元に帰ってくる。そんなユタカをただ黙って受け入れていたゆうこだったが、ある日彼が"みどりちゃん"と一緒にいる姿を目にした時、彼女の中で何かが弾ける。そしてゆうこは初めてユタカに自分の想いをぶちまけるのだった。

【映画祭・受賞歴】

第27回ナント3大陸映画祭
第27回ナント3大陸映画祭 - 銀の気球賞=準グランプリ、主演女優賞

【海外窓口】

(株)TBSテレビ
メディアビジネス局 海外販売事業部

107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター17F
担当:海外映画セールス
tel: 03-5571-3085
fax: 03-3505-1584
http://www.tbscontents.com