全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

NAOKO

奈緒子

NAOKO-winning runners

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

公開日
2008年2月16日
上映時間
120 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「奈緒子」製作委員会

【配給会社(国内)】

日活

【制作会社】

日活撮影所

【解説】

9年もの間連載され、伝説的な人気を誇る 作・坂田信弘、画・中原裕の同名のコミック作品を、『ロボコン』など青春映画を得意とする古厩智之監督が映像化。漫画の舞台となる壱岐島や長崎市などで大規模なロケーション撮影を行い、美しい景色と駅伝の興奮を写し取った。
喘息の療養に訪れた島で小学生の奈緒子は海に落ち、それを助けた雄介(三浦春馬)の父は命を落としてしまう。高校生になった奈緒子(上野樹里)は、高校陸上の注目ランナーとなった雄介と大会で偶然再会する。雄介の父親代わりをしてきた部活顧問・西浦監督(笑福亭鶴瓶)はふたりの事情を知り、高校駅伝長崎代表を目指す夏の合宿に、奈緒子をマネージャーとして迎え入れる。父のように駅伝選手になりたいという雄介、病に侵された西浦、厳しいトレーニングから脱落しそうな部員たち、そして奈緒子。それぞれの思いは駅伝レースを感動的な結末へと導く。

【公式サイト】

http://www.naoko-movie.com

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

サクらんぼの恋

サクらんぼの恋 (2018)

監督
古厩智之
キャスト
宮川大輔, 桜井ユキ, 草川拓弥

『泥棒役者』などで俳優業もこなすお笑い芸人・宮川大輔が、映画初主演を果たしたラブストーリー。『武士道シックスティーン』の古厩智之が監督、脚本を手掛ける。 ファミレスの店長として働く山川則夫(宮川大輔)は、45歳の今も童貞。気弱な性格でバイトからはバカにされ、家に帰るとゲームやア…

劇場公開日
2018年10月27日
ロボコン

ロボコン (2003)

監督
古厩智之
キャスト
長澤まさみ, 小栗旬, 伊藤淳史

まぶだち』('01)でロッテルダム国際映画祭グランプリと国際批評家連盟賞のW受賞を果たした新鋭・古厩智之監督の最新作。 これといった目的もなく高専に通う里美(長澤まさみ)は、ひょんなことから第2ロボット部に仮入部する。里美の通う高専にはロボット部がふたつあり、ひとつはロボコン…

劇場公開日
2003年9月13日
武士道シックスティーン

武士道シックスティーン (2010)

監督
古厩智之
キャスト
成海璃子, 北乃きい

青春マラソン映画『奈緒子』で、少年ランナーの姿をみずみずしく演出した古厩智之監督が、再びスポーツ描写に手腕を発揮。剣道の特訓を受けた美少女スター2人が、思春期の揺れる心を等身大で好演する。宮本武蔵を師と仰ぐエリート剣士、香織(成海璃子)は、まったく無名の早苗(北乃きい)に敗けてし…

劇場公開日
2010年4月24日
「また、必ず会おう」と誰もが言った。

「また、必ず会おう」と誰もが言った。 (2013)

監督
古厩智之
キャスト
佐野岳, 杉田かおる, 嶋田久作

『武士道シックスティーン』など青春映画に手腕をふるう古厩智之監督が、人気作家・喜多川泰の同名小説を映画化。映画初主演の佐野岳、『太陽』のイッセー尾形、『KOTOKO』の塚本晋也ら個性豊かなキャストに注目。 つまらない嘘がきっかけで、熊本から東京へ出てきた高校生の和也(佐野)。財…

劇場公開日
2013年9月28日