全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

NAOKO

奈緒子

NAOKO-winning runners

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

(c)2008 坂田信弘・中原裕/「奈緒子」製作委員会

公開日
2008年2月16日
上映時間
120 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「奈緒子」製作委員会

【配給会社(国内)】

日活

【制作会社】

日活撮影所

【解説】

9年もの間連載され、伝説的な人気を誇る 作・坂田信弘、画・中原裕の同名のコミック作品を、『ロボコン』など青春映画を得意とする古厩智之監督が映像化。漫画の舞台となる壱岐島や長崎市などで大規模なロケーション撮影を行い、美しい景色と駅伝の興奮を写し取った。
喘息の療養に訪れた島で小学生の奈緒子は海に落ち、それを助けた雄介(三浦春馬)の父は命を落としてしまう。高校生になった奈緒子(上野樹里)は、高校陸上の注目ランナーとなった雄介と大会で偶然再会する。雄介の父親代わりをしてきた部活顧問・西浦監督(笑福亭鶴瓶)はふたりの事情を知り、高校駅伝長崎代表を目指す夏の合宿に、奈緒子をマネージャーとして迎え入れる。父のように駅伝選手になりたいという雄介、病に侵された西浦、厳しいトレーニングから脱落しそうな部員たち、そして奈緒子。それぞれの思いは駅伝レースを感動的な結末へと導く。

【公式サイト】

http://www.naoko-movie.com

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ