全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Itsuka Dokusho Suru Hi

いつか読書する日

MILKWOMAN, THE

(c)パラダイス・カフェ バグポイント・ジャパン

(c)パラダイス・カフェ バグポイント・ジャパン

(c)パラダイス・カフェ バグポイント・ジャパン

(c)パラダイス・カフェ バグポイント・ジャパン

公開日
2005年7月2日
上映時間
127 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

パラダイス・カフェ, パグポイント・ジャパン

【解説】

美奈子(田中裕子)は、牛乳配達とスーパーのレジ打ちで生計を立てる50歳の独身女性。夜は大好きな小説を読んで静かに過ごしている。一方、高梨槐多(岸辺一徳)は同じ町の市役所に勤める既婚男性。末期ガンの妻・容子(仁科亜季子)を自宅で看病する日々が続いていた。美奈子が配達する牛乳はそんな槐多の家にも届けられていた。実は美奈子と槐多は高校時代の初恋のふたり。しかし、ある事件をきっかけに疎遠になってしまった。それでも美奈子は槐多への想いを忘れることができず、槐多もまた、同じ想いを抱き続けていた。そんなある日、容子は牛乳を飲まない夫が配達を頼んでいる理由を知ってしまう。余命わずかである容子は、美奈子に自分の死後、槐多と一緒に暮らして欲しいと頼む。容子の遺言どおり、ようやく結ばれたかに見えたふたり。しかし、槐多は不慮の事故でこの世を去ってしまう。
『独立少年合唱団』を監督した緒方明の長編第2作。

【映画祭・受賞歴】

フィルムフェスト・ミュンヘン2005
モントリオール世界映画祭2005 (ワールド・コンペティション)
モントリオール世界映画祭2005 (ワールド・コンペティション):審査員特別賞

【海外窓口】

(株)アミューズ
メディアディストリビューション事業部

150-8570 東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー5F
代表:畠中達郎
担当:竹内崇剛
tel: 03-5457-3391
fax: 03-5457-3347
E-mail: t-takeuchi@amuse.co.jp
http://www.amuse-s-e.co.jp