全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2013

Ai to kibo no machi

あいときぼうのまち

FUKUSHIMA

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

(c)2014「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト

公開日
2014年6月21日
上映時間
126 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,HDCAM,Blu-ray
スクリーンサイズ
126 min
サウンドプロセッシング
Dolby Digital
字幕入り上映
フォーマット
英語 (Blu-ray,DVD)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ベンテンエンタテインメント

【配給会社(国内)】

太秦

【解説】

原子力政策に翻弄される家族の姿を、4世代にわたって描く人間ドラマ。福島県出身の脚本家・菅乃廣が、原発で放射能を浴びた父の遺言をきっかけに制作を決意し、監督を務めた。
1945年、英雄(沖正人)はウランの採掘に駆り出されていた。1966年、英雄の娘・愛子(夏樹陽子)は、原発建設賛成派の恋人・健次(勝野洋)と破局してしまう。そして2011年、東日本大震災が発生し、愛子の孫・怜(千葉美紅)は東京の街をさまよっていた…。

【公式サイト】

http://www.u-picc.com/aitokibou

【海外窓口】

(株)ベンテンエンタテインメント
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階
代表:倉谷宣緒
担当:記井 沙也佳
tel: 03-4360-5491
fax: 03-3847-1900
E-mail: movie@benten.org
http://www.benten.org


関連作品

大地を受け継ぐ

大地を受け継ぐ (2015)

監督
井上淳一
キャスト
樽川和也, 樽川美津代

福島第一原発の事故後、福島県須賀川市を訪れた東京の学生たちと、福島で苦悩しながら農業を続ける家族との対話を描いたドキュメンタリー。監督は、『戦争と一人の女』の井上淳一。 2011年3月24日、須賀川市で農業を営むひとりの男性が自ら命を絶つ。原発事故を受けて、地元の農業団体から農…

劇場公開日
2016年2月20日
誰がために憲法はある

誰がために憲法はある (2019)

監督
井上淳一
キャスト
渡辺美佐子

日本国憲法について考察するドキュメンタリー。芸人・松元ヒロが20年以上演じ続けているひとり語り「憲法くん」を女優・渡辺美佐子が演じるほか、渡辺が中心となったベテラン女優たちが続けてきた原爆朗読劇の公演を追い、女優たちがこの活動を通じて抱く思いを映し出す。監督は、『大地を受け継ぐ』…

劇場公開日
2019年4月27日
戦争と一人の女

戦争と一人の女 (2012)

監督
井上淳一
キャスト
江口のりこ, 永瀬正敏, 村上淳

坂口安吾原作の官能文芸ロマン。監督・若松孝二と脚本家の荒井晴彦に師事した井上淳一がメガホンを取り、時代に翻弄される男女の性愛を官能的に描き出す。『EUREKA ユリイカ』を監督した青山真治が音楽を担当している。 飲んだくれの作家(永瀬正敏)は、幼い頃に遊郭に売られた飲み屋の女将…

劇場公開日
2013年4月27日
青木ヶ原

青木ヶ原 (2012)

監督
新城卓
キャスト
勝野洋, 前田亜季, 矢柴俊博

政治家で作家の石原慎太郎が企画者として自らの短編小説を映画化。自殺の名所である富士山麓の樹海・青木ヶ原を舞台に、そこで命を散らした男女の悲恋をファンタジックに描く。監督は過去に2度、石原作品を手掛けた新城卓。 毎年、樹海で遺体捜索を行う松村(勝野洋)は、決行前夜にバーで同行希望…

劇場公開日
2013年1月12日