全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Deguchi no Nai Umi

出口のない海

Sea Without Exit

(c) 2006「出口のない海」フィルムパートナーズ

(c) 2006「出口のない海」フィルムパートナーズ

(c) 2006「出口のない海」フィルムパートナーズ

(c) 2006「出口のない海」フィルムパートナーズ

公開日
2006年9月16日
上映時間
121 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「出口のない海」フィルムパートナーズ, 松竹

【解説】

太平洋戦争末期、祖国のため、愛する人を守るために人間兵器"回天"となって命を落とした若者たち。死ぬ意味を問いかけながら死んでいった彼らの姿を通し、生きることの意義を問いかける戦争ドラマ。原作は横山秀夫の同名小説。監督は『半落ち』の佐々部清、脚本は『武士の一分』の山田洋次と『うなぎ』の冨川元文が担当した。
時は1945年4月。敵艦の攻撃を避けながら進む潜水艦内に待機する4人の若い海軍士兵。彼らは人間魚雷"回天"に乗って敵艦に激突するという任務を担っていた。回天には大量の爆薬が積み込まれ、敵艦と共に自爆しようという決死作戦である。回天に乗り込む並木浩二(市川海老蔵)は出撃命令を待ちながら、野球部の仲間や、恋人、家族のことを思い返していた。生きたいと願いながら祖国のため兵器となって儚く散った並木。それからまもなく日本は終戦を迎える。

【映画祭・受賞歴】

モントリオール世界映画祭2006

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

カクト

カクト (2002)

監督
伊勢谷友介
キャスト
伊勢谷友介, 伊藤淳史, 高野八誠

俳優としても活躍する伊勢谷友介の監督デビュー作。また、『幻の光』や『ワンダフルライフ』などの監督作で海外でも高い評価を受ける是枝裕和の初プロデュース作品でもある。 仲間内では一目置かれる存在のリョウ(伊勢谷友介)は、彼の誕生日の夜に、偶然訪ねてきたマコトと、リョウの幼なじみナ…

劇場公開日
2003年7月26日
チルソクの夏

チルソクの夏 (2003)

監督
佐々部清
キャスト
水谷妃里, 上野樹里, 桂亜沙美

『鉄道員』『ホタル』などのチーフ助監督を経て、『陽はまた昇る』で監督デビューした佐々部清の監督作品。1977年、下関市。姉妹都市釜山との親善事業として、毎年夏に開催される関釜陸上競技大会に出場した郁子(水谷妃里)は、同じ高跳び競技の韓国人の男の子・安大豪と出会い、恋をする。その翌…

劇場公開日
2004年4月17日
京都太秦物語

京都太秦物語 (2010)

監督
山田洋次, 阿部勉
キャスト
海老瀬はな, USA, 田中壮太郎

日本を代表する映画監督・山田洋次が、立命館大学の学生スタッフと共に制作した意欲作(共同監督・阿部勉)。松竹、東映の撮影所があることで有名な太秦の商店街を舞台に、ドキュメンタリーとドラマを融合させた人間ドラマが展開する。クリーニング店の娘・京子(海老瀬はな)は、図書館で出会った大地…

劇場公開日
2010年5月22日
男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さん (2019)

監督
山田洋次
キャスト
渥美清, 倍賞千恵子, 吉岡秀隆

山田洋次監督による国民的人情喜劇『男はつらいよ』シリーズの50周年記念作品。1997年の第49作より22年ぶりに製作され、96年に亡くなった看板俳優・渥美清も出演。第32回東京国際映画祭オープニング作品。 かつて柴又帝釈天の参道にあった団子屋・くるまやは現在はカフェとして営業。…

劇場公開日
2019年12月27日