全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2014

The tenor shinjitsu no monogatari

ザ・テノール 真実の物語

The Tenor Lirico Spinto

(c)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.

(c)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.

(c)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.

(c)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.

公開日
2014年10月11日
上映時間
121 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,HDCAM
字幕入り上映
フォーマット
英語 (HDCAM)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

モアイン・グループ, ヴォイス・ファクトリイ, ソーシャルキャピタル・プロダクション

【配給会社(国内)】

「ザ・テノール 真実の物語」プロジェクト

【解説】

病で声を失うも奇跡の復活を果たした歌手、ベー・チェチョルの実話に基づく日韓合作の人間ドラマ。『オールド・ボーイ』のユ・ジテと『あしたのジョー』の伊勢谷友介が共演。
チェチョル本人が歌う楽曲も多数登場。
世界を魅了するオペラ歌手・チェチョル(ジテ)。人気の絶頂でガンに冒された彼は、その手術中に声帯の神経が切れてしまう。音楽プロデューサーの沢田(伊勢谷)は、チェチョルの再起を信じて奔走する。

【公式サイト】

http://the-tenor.com

【プレミア表記】

ワールドプレミア: 上海国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

2014 釜山国際映画祭 韓国映画の今日・パノラマ部門
2014 上海国際映画祭 スペクトラム部門
2014 台北金馬奨映画祭 アジアの窓部門

【海外窓口】

MORE IN GROUP
企画部

2nd fl Stars B/D 31 Seolleung-ro., 112-gill Gangnam-gu. Seoul. Korea 135-867
代表:T. J. CHUNG
担当:LEE Jun Min
tel: +82 2 790 6930
fax: +82 2 790 6922
E-mail: morein2046@naver.com


関連作品

カクト

カクト (2002)

監督
伊勢谷友介
キャスト
伊勢谷友介, 伊藤淳史, 高野八誠

俳優としても活躍する伊勢谷友介の監督デビュー作。また、『幻の光』や『ワンダフルライフ』などの監督作で海外でも高い評価を受ける是枝裕和の初プロデュース作品でもある。 仲間内では一目置かれる存在のリョウ(伊勢谷友介)は、彼の誕生日の夜に、偶然訪ねてきたマコトと、リョウの幼なじみナ…

劇場公開日
2003年7月26日
セイジ-陸の魚-

セイジ-陸の魚- (2011)

監督
伊勢谷友介
キャスト
西島秀俊, 森山未來, 裕木奈江

俳優としても大活躍の伊勢谷友介が『カクト』以来8年ぶりにメガホンをとった監督第2作。人気作家、辻内智貴のベストセラーをもとに、不器用にしか生きられない男たちの他者との関わりを描いている。あてのない自転車旅行に出た青年(森山未來)は、寂れたドライブイン“HOUSE475”にたどり着…

劇場公開日
2012年2月18日
爆心 長崎の空

爆心 長崎の空 (2013)

監督
日向寺太郎
キャスト
北乃きい, 稲森いずみ, 柳楽優弥

長崎原爆資料館館長を務める芥川賞作家・青来有一の原作を、実写版『火垂るの墓』の日向寺太郎監督が映画化。母を亡くした娘と娘を亡くした母の運命的な出会いを描く。ジャズピアニスト小曽根真が初の映画音楽に挑戦した。 大学生の清水(北乃きい)は、母とケンカした夜に母が心臓発作で亡くなり、…

劇場公開日
2013年7月13日
ハルフウェイ

ハルフウェイ (2009)

監督
北川悦吏子
キャスト
北乃きい, 岡田将生, 溝端淳平

「ロングバケーション」をはじめ、数々の人気テレビドラマを手掛けて来た脚本家・北川悦吏子の監督デビュー作。映像作家の岩井俊二と音楽家の小林武史のプロデュースの下、受験と卒業を控えた高校生カップルの等身大の悩みを、みずみずしい空気感のなかで繊細に紡ぎ出す。ほとんどアドリブというキャス…

劇場公開日
2009年2月21日