全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2015

Sarusuberi Miss Hokusai

百日紅~Miss HOKUSAI~

Sarusuberi: Miss Hokusai

CINANDOの作品・会社情報はこちら ※CINANDOの閲覧は権限に応じたログインが必要になります

(c)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

(c)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

(c)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

(c)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

公開日
2015年5月9日
上映時間
90 分
ジャンル
ドラマ , 歴史 , アニメーション
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Uncompressed 5.1ch
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP, HDCAM)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「百日紅」製作委員会

【配給会社(国内)】

東京テアトル

【制作会社】

Production I.G

【解説】

漫画家で江戸風俗研究家であった杉浦日向子の原作を元に、葛飾北斎とその娘・お栄の複雑な親子関係を描く。監督は『カラフル』の原恵一。制作を手がけたProduction I.Gが、江戸風俗の精密な再現に挑戦した。
時は1814年。薄汚い部屋で、父の葛飾北斎(声:松重豊)と共にひたすら絵を描きながら暮らす、23歳の女浮世絵師のお栄(声:杏)。一人の鉄火肌な女性・お栄の多面的な肖像が、江戸の四季を背景に綴られる。

【公式サイト】

http://sarusuberi-movie.com

【映画祭・受賞歴】

2015 アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門審査員賞
2015 ファンタジア国際映画祭 今敏賞、長編アニメーション観客賞、セカンス賞アジア映画優秀賞
2015 シッチェス・カタロニア国際映画祭 長編アニメーション映画最優秀賞
2015 東京国際映画祭

【海外窓口】

(株)プロダクション・アイジー
180-0006 東京都武蔵野市中町2-1-9
担当:フランチェスコ・プランドーニ
tel: 0422-53-0136
fax: 0422-53-0189
E-mail: info@production-ig.co.jp
http://www.production-ig.co.jp


関連作品

バースデー・ワンダーランド

バースデー・ワンダーランド (2019)

監督
原恵一
キャスト
松岡茉優, 杏, 市村正親

児童文学「地下室からのふしぎな旅」を原作にしたファンタジーアニメ。監督は、『河童のクゥと夏休み』『百日紅~Miss HOKUSAI~』の原恵一。 内気な少女・アカネ(声:松岡茉優)の誕生日の前日に、謎の大錬金術師・ヒポクラテス(声:市村正親)と弟子・ピポ(声:東山奈央)が、骨董…

劇場公開日
2019年4月26日
はじまりのみち

はじまりのみち (2013)

監督
原恵一
キャスト
加瀬亮, 田中裕子, 濵田岳

第51回アヌシー国際アニメーション映画祭で特別賞と観客賞を受賞した『カラフル』などで知られる原恵一監督初の実写映画。黒澤明と同時代の名匠・木下惠介の生誕100周年記念として製作された。 昭和19年、軍国主義にそぐわないとして活動の場を奪われた映画監督・木下惠介(加瀬亮)。失意の…

劇場公開日
2013年6月1日
河童のクゥと夏休み

河童のクゥと夏休み (2007)

監督
原恵一
キャスト

劇場版『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦』で国内の数々の賞に輝いた原恵一監督作品。原作は同名児童文学。河童と少年の出会いを通じ、友情や家族愛を描く一方で、環境汚染、マスコミの報道過熱、いじめなど日本の社会問題も浮きぼりにしている。 小学生の上原康一は河原で変わ…

劇場公開日
2007年7月28日
カラフル

カラフル (2010)

監督
原恵一
キャスト
冨澤風斗, 宮﨑あおい, 南明奈

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』が高い評価を得るアニメ作家・原恵一監督作品。前作『河童のクゥと夏休み』で見せたリアリズム映像をさらに押し進め、実写と見まがうばかりに描き込まれた背景が独特の世界観を生み出している。死んだ“ぼく”の魂は、自殺した中学生・小林…

劇場公開日
2010年8月21日