全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2016

Dareka no mokkin

だれかの木琴

Somebody's Xylophone

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

(c)2016『だれかの木琴』製作委員会

公開日
2016年9月10日
上映時間
112 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,Blu-ray
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『だれかの木琴』製作委員会

【配給会社(国内)】

キノフィルムズ

【制作会社】

シグロ, ホリプロ

【解説】

直木賞作家の井上荒野の小説を映画化したサスペンス。監督は、『絵の中のぼくの村』の東陽一。
夫と娘と郊外に越してきた小夜子(常盤貴子)は、新しい美容院で髪を切り、美容師・海斗(池松壮亮)と知り合う。海斗から届いたお礼のメールに返信したことから、小夜子の日常は一変する。頻繁に店に足を運び、ついには海斗のアパートを探し当て、部屋の呼び鈴を押してしまう。やがて家族や海斗の恋人をも巻き込み、2人の運命は思わぬ結末にたどりつく。

【公式サイト】

http://www.darekanomokkin.com

【映画祭・受賞歴】

2016 東京国際映画祭 Japan Now部門

【海外窓口】

(株)木下グループ
国際部

163-1309 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
tel: 03-5908-2385
fax: 03-5908-2232
E-mail: kinofilms-master@kinofilms.jp
http://www.kinofilms.jp


関連作品

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (2010)

監督
東陽一
キャスト
浅野忠信, 永作博美, 香山美子

第23回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門に出品された家族ドラマ。『絵の中のぼくの村』(1996)でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した東陽一監督が、鴨志田穣による自伝的小説を映画化。戦場カメラマンの安行(浅野忠信)は、自身のアルコール依存症により漫画家の由紀(永作博美)と離…

劇場公開日
2010年12月4日
わたしのグランパ

わたしのグランパ (2003)

監督
東陽一
キャスト
菅原文太, 石原さとみ, 浅野忠信

『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン映画祭銀熊賞を受賞した東陽一の最新作。13年間刑務所に入っていた祖父(菅原文太)が帰ってきた。珠子(石原さとみ)ははじめ彼の振舞いに戸惑うが、次第に心を開いていき彼をグランパと呼ぶようになる。街の人々からゴダケンという愛称で呼ばれる彼を誰より…

劇場公開日
2003年4月5日
風音

風音 (2004)

監督
東陽一
キャスト
上間宗男, 加藤治子, つみきみほ

マサシは、母・和江(つみきみほ)につれられ、和江の故郷・沖縄の小さな島を訪れる。そこでは、浜辺の風葬場から不思議な音が聞こえた。その音とは、特攻隊員の頭蓋骨に空いた穴に風がとおる音であり、地元の人はこの頭蓋骨を「なきうんかみ」と呼んでいた。ある日、マサシは島の少年たちと釣りにでか…

劇場公開日
2004年7月31日
宮本から君へ

宮本から君へ (2019)

監督
真利子哲也
キャスト
池松壮亮, 蒼井優

熱血営業マンが成長していく姿を描いた青春ドラマ。監督は、『ディストラクション・ベイビーズ』で第69回ロカルノ国際映画祭の最優秀新人監督賞を受賞した真利子哲也。 不器用だが正義感がひと一倍強い文具メーカー社員の宮本浩(池松壮亮)。会社の先輩の仕事仲間である中野靖子(蒼井優)と恋に…

劇場公開日
2019年9月27日