全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1964

Koge

香華

The Scent of Incense

公開日
1964年5月24日
上映時間
205 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

有吉佐和子の同名小説を木下恵介が脚色、監督した文芸もの。撮影は楠田浩之が担当している。
明治37年紀州の片田舎で朋子は父を亡くした。三歳の時のことだ。母の郁代は小地主須永つなの一人娘であったが、大地主田沢の一人息子と、須永家を継ぐことを条件に結婚したのだった。郁代は二十歳で後家になると、その美貌を見込まれて朋子をつなの手に残すと、高坂敬助の後妻となった。母のつなは、そんな娘を身勝手な親不孝とののしった。しかし幼ない朋子には、母の花嫁姿が美しくうつった。朋子が母郁代のもとにひきとられたのは、祖母つなが亡くなった後のことであった。敬助の親と合わない郁代が、二人の間に出来た安子を連れて、貧しい生活に口喧嘩の絶えない頃だった。そのため小学生の朋子は静岡の遊廓叶楼に半玉として売られた。悧発で負けず嫌いをかわれた朋子は、芸事にめきめき腕をあげた。朋子が十三歳になったある日、郁代が敬助に捨てられ、九重花魁として叶楼に現れた。朋子は“お母さん”と呼ぶことも口止めされ美貌で衣裳道楽で男を享楽する母をみつめて暮らした。十七歳になった朋子は、赤坂で神波伯爵に水揚げされ、養女先の津川家の肩入れもあって小牡丹という名で一本立ちとなった。朋子が、士官学校の生徒江崎武文を知ったのは、丁度この頃のことだった。一本気で真面目な朋子と江崎の恋は、許されぬ環境の中で激しく燃えた。江崎の「芸者をやめて欲しい」という言葉に、朋子は自分を賭けてやがて神波伯爵の世話で“花津川”という芸者の置屋を始め独立した…。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

鏡の女たち

鏡の女たち (2002)

監督
吉田喜重
キャスト
岡田茉莉子, 田中好子, 一色紗英

大島渚らとともに「日本のヌーヴェルヴァーグ」と呼ばれ、海外からも高い評価を受けてきた吉田喜重が14年ぶりに撮った作品。 川瀬愛(岡田茉莉子)は24年前に失踪した娘・美和を探し続けていた。ある日美和の母子手帳を持っている女性が見つかるが、尾上正子と名乗るその女性(田中好子)は記…

劇場公開日
2003年4月5日
エリ・エリ・レマ・サバクタニ

エリ・エリ・レマ・サバクタニ (2005)

監督
青山真治
キャスト
浅野忠信, 宮﨑あおい, 中原昌也

西暦2015年、ウィルスが蔓延し、恐怖と絶望に満ちた日本。自殺という方法で死に至るこのウィルスをメディアは"レミング病"と呼んだ。発病を抑制するとされる唯一の方法は、あるミュージシャンが奏でる"音"を聴くこと。ミヤギ(筒井康隆)は、感染した孫のハナ(宮崎あおい)の命を救うため、ミ…

劇場公開日
2006年1月28日
平成狸合戦ぽんぽこ

平成狸合戦ぽんぽこ (1994)

監督
高畑勲
キャスト
古今亭志ん朝, 野々村真, 石田ゆり子

高畑勲が原作・監督・脚本を手がけた長編アニメーション。90年代の東京近郊を舞台に、人間の都市開発に反発したタヌキたちが、あらゆる手段を講じてユニークな抵抗運動を繰り広げる。スタジオジブリ作品で初めてCGを導入した。 東京・多摩市では人間による宅地造成が進んでいた。エサ場を失った…

劇場公開日
1994年7月16日
HOKUSAI

HOKUSAI (2020)

監督
橋本一
キャスト
柳楽優弥, 田中泯, 永山瑛太

19世紀にヨーロッパでジャポニズムブームを巻き起こし、ゴッホ、モネ、ゴーギャンなど数多くの画家に影響を与えた、世界で最も有名な日本人・葛飾北斎。平均寿命40歳の時代に享年90歳という生涯を生き、70歳を超えて大ヒットシリーズ「冨嶽三十六景」を発表した。それでも尚、多くの謎に包まれ…

劇場公開日
2021年