全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Funukedomo, Kanashimi no Ai wo Misero

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

FUNUKE Show Some Love, You Losers!

(c)2007「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」製作委員会

(c)2007「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」製作委員会

(c)2007「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」製作委員会

(c)2007「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」製作委員会

公開日
2007年7月7日
上映時間
112 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

モンスターフィルムス, ファントム・フィルム

【解説】

東京で女優を目指す和合澄伽(佐藤江梨子)は自意識過剰な勘違い女。両親の訃報を受け実家に戻った彼女を待っていたのは、澄伽に異常に気を遣う兄・宍道(永瀬正敏)と怯えるだけの妹・清深(佐津川愛美)、そして兄嫁の待子(永作博美)。
4年前、澄伽は女優になるため上京したい、と反対する父にナイフで切りかかり、資金稼ぎにクラスメート相手の売春までしていた。清深はそんな姉の痴態の一部始終を衝動的に漫画に描き、新人賞を受賞。村中の噂となった澄伽は逃げるように上京し、今も妹を許さずにいた。実家に居座る彼女は東京の事務所からも解雇されるが、周りが自分の特別さに気付かないのだと思い込み、自分を出演させてくれるよう、映画監督へ手紙を書くことを思いつく。
原作は、劇作家・本谷有希子の同名戯曲・小説。監督は、CMディレクター・吉田大八、本作が映画デビュー作となる。カンヌ国際映画祭2007批評家週間出品作品。

【公式サイト】

http://www.funuke.com

【プレミア表記】

ワールドプレミア: カンヌ国際映画祭2007

【映画祭・受賞歴】

ワルシャワ国際映画祭2007/フリースピリット部門大賞受賞
カンヌ国際映画祭 批評家週間
カルロヴィヴァリ国際映画祭
釜山国際映画祭
"2Morrow" 国際映画祭(モスクワ)コンペティション部門
AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)インターナショナル長編コンペティション部門

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

美しい星

美しい星 (2017)

監督
吉田大八
キャスト
リリー・フランキー, 亀梨和也, 橋本愛

三島由紀夫が1962年に発表した小説が原作の異色SF。『紙の月』の吉田大八監督が、東西冷戦、核兵器といった当時の社会問題を、エネルギー問題、異常気象など現 代的なテーマに置き換えて壮大な悲喜劇に練り上げた。 お天気キャスターの重一郎(リリー・フランキー)はある日突然、火星人とし…

劇場公開日
2017年5月26日
クヒオ大佐

クヒオ大佐 (2009)

監督
吉田大八
キャスト
堺雅人, 松雪泰子, 満島ひかり

1970~90年代にかけて、米軍のパイロットを名乗り、次々と女性を騙して日本中の注目を集めた実在の結婚詐欺師の“活躍” を描いたオフビート・コメディ。主演は『クライマーズ・ハイ』『南極料理人』など相次いでヒット作に出演している人気俳優・堺雅人。『フラガール』の松雪泰子など彼を取り…

劇場公開日
2009年10月10日
騙し絵の牙

騙し絵の牙 (2020)

監督
吉田大八
キャスト
大泉洋, 松岡茉優, 佐藤浩市

著者・塩田武士が俳優・大泉洋をあてがきし、話題を集めた同名小説を実写映画化。監督は、第22回釜山国際映画祭アジア映画の窓部門でキム・ジソク賞を受賞した『羊の木』の吉田大八。 大手出版社・薫風社の社長が急逝し、社内で次期社長をめぐる権力争いが勃発。雑誌「トリニティ」編集長・速水(…

劇場公開日
2021年
桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ (2012)

監督
吉田大八
キャスト
神木隆之介, 橋本愛, 大後寿々花

カンヌ映画祭批評家週間部門に正式招待された『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督が、朝井リョウのベストセラー小説を映画化。新時代の青春映画と口コミで評判が伝わり異例のロングランヒットを記録。国内の数々の映画賞を受賞している。 学校のトップといえる桐島が部活を辞める。…

劇場公開日
2012年8月11日