全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Ichimannen Go

一万年、後....。

In 10,000 years

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

(c)YYKプロダクション

公開日
2007年9月8日
上映時間
77 分
ジャンル
コメディ , SF・ファンタジー , ホラー , 子供・家族 , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
Digital Betacam
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

YYKプロダクション

【解説】

突如一万年後の世界にやってきた男と、一万年後の世界の住人である少年の会話を中心に描かれるブラックユーモアとSF、そして少しの社会風刺を込めた不条理教育童話。
時は、一万年後。とある民家に、電光とともに一人の男(阿藤快)が現れる。民家の住人である少年・正一やその妹・淳子は、一万年前の世界からやってきて、自分たちの叔父だと名乗るその男に動じることもなく、男を受け入れる。
男は、正一との会話を通して、一万年後の世界がいかに変わり果てたかを知る。地殻の変動で、もはや日本もアメリカもない。家の周りに現れる人食い怪獣。どうやら両親はその人食い怪獣に食われたらしいが、彼らは怯えることもなく、宿題をし、誕生会の出し物の練習をし、夕飯の米を研ぎ、八百屋にみかんを買いに行く。
監督は、テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の脚本家としても知られる沖島勲。監督作品に『出張』『YYK論争 永遠の誤解』などがある。

【公式サイト】

http://1mannengo.hibarimusic.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: 小田原映画祭 2007

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ