全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1969

Yotsuyakaidan Oiwa no borei

四谷怪談 お岩の亡霊

The Curse of the Ghost

(c)KADOKAWA CORPORATION 1969

(c)KADOKAWA CORPORATION 1969

公開日
1969年6月28日
上映時間
93 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-,HDCAM SR
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

大映

【配給会社(国内)】

大映

【解説】

遠州相楽藩士四谷左門の娘、お岩とお袖は藩の相楽藩の没藩後、不幸の極みに。婚約者と生き別れたお袖は、老父を支えるため体を売り、お岩は同藩の民谷伊右衛門と所帯を持ったものの、江戸で惨めな浪人生活を送っていた。献身的に尽くすお岩を疎ましがり、自らの出世ばかりを考える伊右衛門は盛り場で素封家の娘に取り入ろうとする。妨げになる舅左門を斬り、お袖に横恋慕する直助と共謀し、お岩を不義密通のかどで離縁する手段を実行する。日本で最も有名で、最も怖いとされる四谷怪談をほぼ原作通りに映画化。自分の立身出世のため義父を殺し、最愛である筈の妻子までも手にかける非道の男を佐藤慶が熱演。自らの邪な欲望に囚われていく男の悲劇を現代社会にも通じる感覚で怪談古典の名作を名匠森一生監督が描く。

【KADOKAWA公式サイトの作品紹介ページより】

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
映像事業局 海外製作部

102-8177 東京都千代田区富士見 2-13-3
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:古月悦子
tel: 050-1746-1220
E-mail: furutsuki-e@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp


関連作品

薄桜記

薄桜記 (1959)

監督
森一生
キャスト
市川雷蔵, 勝新太郎, 真城千都世

浪人の中山安兵衛は叔父の助勢に高田馬場へ駆けつける途中、旗本の丹下典膳と知り合い、彼の助言によって決闘の相手を打ち倒した。典膳は同門の知心流の加勢をしなかったことを非難されて道場を破門になり、安兵衛もまた堀内流を破門された。ともに上杉家江戸家老の名代の妹・千春へ思いを寄せる二人は…

劇場公開日
1959年11月22日
東海道四谷怪談

東海道四谷怪談 (1959)

監督
中川信夫
キャスト
天知茂, 北沢典子, 若杉嘉津子

劇場公開日
1959年7月11日
映画ドラえもん のび太の新恐竜

映画ドラえもん のび太の新恐竜 (2020)

監督
今井一暁
キャスト
水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ

藤子・F・不二雄原作のアニメ「ドラえもん」劇場版第40作目。シリーズ史上最高興収を記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の監督・今井一暁と、脚本の川村元気が再タッグを組む。シリーズ第1作、第26作でも描かれてきた“恐竜”をテーマに、愛らしい双子の恐竜・キューとミューが登場。のび…

劇場公開日
2020年3月6日
太陽の家

太陽の家 (2019)

監督
権野元
キャスト
長渕剛, 飯島直子, 山口まゆ

アーティスト・長渕剛が20年ぶりにスクリーン復帰した人間ドラマ。監督は、数々のドラマや映画の監督を務め、「相棒」シリーズなどで手腕を振るう権野元。 大工の棟梁・川崎信吾(長渕)は、強面風だがやんちゃで人情味の厚い男。ある日、現場で仕事に励んでいた川崎は、シングルマザーの芽衣(広…

劇場公開日
2020年1月17日