全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Rokudenashi

ろくでなし

The Good-for-Nothings

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

(c)Continental Circus Pictures

公開日
2017年4月15日
上映時間
106 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,Blu-ray
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
字幕入り上映
フォーマット
英語 (Blu-ray)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

C・C・P

【配給会社(国内)】

C・C・P

【解説】

監督は、前作『クズとブスとゲス』で強烈なインパクトを残した奥田庸介。日本映画界で異色の存在感を放つ『キャタピラー』の大西信満、『下衆の愛』の渋川清彦ら実力派俳優が集結した。
主人公の一真(大西)は渋谷で出会った優子(遠藤祐美)に運命を感じ、彼女が働くダンスクラブの用心棒となる。そのクラブオーナーの遠山(大和田獏)の裏仕事を手伝うひろし(渋川)は、一真と行動を共にするうち、次第に一真にシンパシーを感じ始める。そんな中、優子の父親が多額の借金を抱えたまま亡くなり…。

【公式サイト】

http://www.rokudenashi.site

【海外窓口】

(株)スピリッツ・プロジェクト
国際部

150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-7 新生ビル6F
担当:増岡良平
tel: 03-5464-1590
fax: 03-6427-2366
E-mail: masuoka@spirits-project.com
http://getafilms.com


関連作品

クズとブスとゲス

クズとブスとゲス (2015)

監督
奥田庸介
キャスト
奥田庸介, 板橋駿谷, 岩田恵里

自主制作映画「青春墓場」3部作が高く評価され、『東京プレイボーイクラブ』で商業映画デビューを飾った奥田庸介監督の長編映画。自身が率いる「映画蛮族」のスタッフと共に制作し、自ら15kg減量して主演に挑んだ。 女性の裸の写真を撮って強請りを働くスキンヘッドの男(奥田)。商売女に手を…

劇場公開日
2016年7月30日
東京プレイボーイクラブ

東京プレイボーイクラブ (2011)

監督
奥田庸介
キャスト
大森南朋, 光石研, 臼田あさ美

『青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~』で第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリに輝いた、新鋭・奥田庸介監督の劇場デビュー作品。地元を追われ、古びたサロン“東京プレイボーイクラブ”に流れ着いた勝利(大森南朋)。血の気の多い勝利が起こしたトラブルによって…

劇場公開日
2012年2月4日
榎田貿易堂

榎田貿易堂 (2016)

監督
飯塚健
キャスト
渋川清彦, 森岡龍, 伊藤沙莉

群馬県渋川市出身の俳優・渋川清彦と飯塚健監督がタッグを組み、群馬を舞台に、人生を再出発させようとする人々を描いたヒューマンドラマ。 「扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条さ」という店主の榎田洋二郎(渋川)が営むリサイクルショップ・榎田貿易堂。店には、悩みを抱える従業員や馴染みの客…

劇場公開日
2018年6月9日
神と人との間

神と人との間 (2017)

監督
内田英治
キャスト
渋川清彦, 戸次重幸, 内田慈

谷崎潤一郎の実体験を題材にした小説「神と人との間」を、現代に舞台を移して脚色したドラマ。『下衆の愛』の内田英治が監督を務める。 町医者の穂積(渋川清彦)と親友で漫画家の添田(戸次重幸)は、ともに朝子(内田慈)に惚れている。ある日穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚。すると添田は…

劇場公開日
2017年