全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Destiny Kamakura monogatari

DESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY: The Tale of Kamakura

(c)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

(c)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

(c)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

(c)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

公開日
2017年12月9日
上映時間
129 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (ProRes)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

【配給会社(国内)】

東宝

【解説】

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズに続き、西岸良平のベストセラーコミックを、山崎貴監督が実写化したファンタジー超大作。
幽霊や魔物、神様や仏様など、人ならざる者が人間と仲良く暮らす町・古都鎌倉。そんな鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜希子(高畑充希)が嫁いでくる。不思議な町に驚く亜紀子だったが、楽しい新婚生活が始まった。しかし、ひょんなことから亜紀子の魂が黄泉の国に連れ去られてしまう。

【公式サイト】

http://kamakura-movie.jp

【海外窓口】

日本テレビ放送網(株)
事業局映画事業部

105-7444 東京都港区東新橋1-6-1
tel: 03-6215-3028
fax: 03-6215-3029
E-mail: eiga@ntv.co.jp
http://www.ntv.co.jp


関連作品

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 (2005)

監督
山崎貴
キャスト
吉岡秀隆, 堤真一, 小雪

昭和33年(1958年)、東京タワーが着工された年の東京の下町を舞台にした群像劇。則文(堤真一)が経営する夕日町三丁目の自動車修理工場に、新入社員・六子がやってきた。六子はもっと大きな会社を期待していたようだ。則文の息子・一平はがっかりした様子の六子に、もうすぐ家にテレビがやって…

劇場公開日
2005年11月5日
ALWAYS 三丁目の夕日 '64

ALWAYS 三丁目の夕日 '64 (2012)

監督
山崎貴
キャスト
吉岡秀隆, 堤真一, 小雪

昭和39年の東京下町を舞台に、涙あり笑いありの人間模様を綴った人気シリーズ第3弾。『アバター』と同じリアル3D方式で撮影された映像に、東京オリンピックや開通直後の新幹線などCGで描かれた懐かしのアイテムを散りばめ、当時の活気を生き生きと再現する。 好景気に湧く夕日町三丁目。だが…

劇場公開日
2012年1月21日
ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007)

監督
山崎貴
キャスト
吉岡秀隆, 堤真一, 小雪

昭和を舞台にした人情ドラマ『ALWAYS三丁目の夕日』の続編。監督・脚本・VFXを手掛けたのは前作に引き続き山崎貴。VFXを駆使し昭和の町並みをリアルに再現したことが話題となったが、本作でも当時の日本橋、羽田空港などを蘇らせた。 昭和34年春。茶川(吉岡秀隆)は黙って去って行っ…

劇場公開日
2007年11月3日
friends もののけ島のナキ

friends もののけ島のナキ (2011)

監督
山崎貴, 八木竜一
キャスト
香取慎吾, 山寺宏一, 阿部サダヲ

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの山崎貴監督が、得意のCGを駆使して3D アニメに初挑戦。教科書にも採用された浜田廣介の童話「泣いた赤おに」を原案に、もののけと人間の子どもの交流をキュートに描く。赤おにのナキ(声 :香取慎吾)や青おにのグンジョー(声 :山寺宏一)が住む…

劇場公開日
2011年12月17日