全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2018

River's edge

リバーズ・エッジ

River's Edge

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

(c)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

公開日
2018年2月16日
上映時間
118 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「リバーズ・エッジ」製作委員会

【配給会社(国内)】

キノフィルムズ

【解説】

青春の欲望と焦燥感を描く漫画家・岡崎京子の代表作を、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が映画化。
若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎(上杉柊平)がいじめる山田(吉沢亮)を助けたことをきっかけに、夜の河原へ誘われ、放置された“死体”を目にする。「これを見ると勇気が出るんだ」と言う山田に絶句するハルナ。さらに死体の存在を共有している後輩でモデルのこずえ(SUMIRE)も現れ、3人は友情とは違う歪んだ絆で結ばれていくが…。

【公式サイト】

http://movie-riversedge.jp

【映画祭・受賞歴】

2018 ベルリン国際映画祭 Panorama 部門 オープニング作品 国際批評家連盟賞
2018 香港国際映画祭
2018 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭
2018 全州国際映画祭
2018 ニューヨーク・アジアンフィルムフェスティバル

【海外窓口】

(株)木下グループ
国際部

163-1309 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
tel: 03-5908-2385
fax: 03-5908-2232
E-mail: kinofilms-master@kinofilms.jp
http://www.kinofilms.jp


関連作品

ジムノペディに乱れる

ジムノペディに乱れる (2016)

監督
行定勲
キャスト
板尾創路, 芦那すみれ, 岡村いずみ

『GO』や『世界の中心で、愛をさけぶ』などの作品で知られる行定勲監督が手がけた日活ロマンポルノ45周年記念作品。行定監督が得意とする切ないドラマと映像美で、スランプに陥った映画監督と、女たちとの性愛を濃厚に描く。 映画が撮れなくなってしまった古谷(板尾創路)は、鬱々とした日々を…

劇場公開日
2016年11月26日
うつくしいひと

うつくしいひと (2016)

監督
行定勲
キャスト
橋本愛, 姜尚中, 高良健吾

2016年4月に発生した熊本地震の前に撮影された人間ドラマ。行定勲監督ほか熊本出身のスタッフ・キャストが集結した。出演は、『桐島、部活やめるってよ』の橋本愛、『悼む人』の高良健吾、政治学者の姜尚中ほか。 大学生の透子(橋本)のアルバイト先に、黒いコートの中年男性(姜)が現れる。…

劇場公開日
2016年3月6日
鳩 Pigeon

鳩 Pigeon (2016)

監督
行定勲
キャスト
津川雅彦, シャリファ・アマニ, 永瀬正敏

世界的に活躍しているアジアの気鋭監督3名が、「アジアで共に生きる」という共通テーマをもとに共同製作したオムバス映画『アジア三面鏡2016:リレクションズ』の一編。 行定勲監督が舞台に選んだのは、多くの日本人高齢者が実際に暮らしているマレーシア・ペナン島。鳩を飼う孤独な老人(津川…

劇場公開日
2016年10月26日
パレード

パレード (2010)

監督
行定勲
キャスト
藤原竜也, 香里奈, 貫地谷しほり

吉田修一の山本周五郎賞受賞小説をアレンジした、ダークな味わいの青春群像劇。表層的に付き合う男女5人に連続暴行事件の陰が射すさまを、現代的な焦燥感や空虚感の演出に定評のある行定勲監督がリアルに描く。映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴…

劇場公開日
2010年2月20日