全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Hannin ni Tsugu

犯人に告ぐ

The Investigation Game

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会

公開日
2007年10月27日
上映時間
117 分
ジャンル
ミステリー , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「犯人に告ぐ」製作委員会(WOWOW ショウゲート)

【解説】

神奈川県警の警視・巻島(豊川悦司)は、少年誘拐事件の捜査で犯人を取り逃がし、人質を殺された上、記者会見でマスコミの糾弾を受けて失態を演じ、左遷された。6年後、足柄署で成績を伸ばしていた巻島は、県警本部から呼出しを受け、行き詰まっている連続児童殺害事件の捜査を命じられる。過去の事件が心の傷となっている巻島はこの要請を受け、犯人を表舞台に引きずり出すため、捜査責任者としてテレビ番組に出演し犯人に直接呼びかけるという、前代未聞の捜査を断行する。警察内部の軋轢や、ライバルテレビ局のバッシング報道に巻き込まれながら、巻島は全国民が注視するテレビカメラに語りかける。「犯人に告ぐ。今夜は、震えて眠れ―」。
殺人事件捜査の奇策を扱ったクライムサスペンスでありながら、マスコミや組織に翻弄され、ひとり苦悩する刑事が、事件解決と共に自分を取り戻していく姿を描く。監督は、『樹の海』の瀧本智行。

【公式サイト】

http://www.hannin.jp

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

樹の海

樹の海 (2004)

監督
瀧本智行
キャスト
萩原聖人, 井川遥, 池内博之

自殺の名所として知られる富士山麓の青木ヶ原樹海を舞台に、「死」に直面した人々がそこから「生」を見出していく様を4つのエピソードで展開。暴力団組織にそそのかされて5億円もの公金を横領した朝倉(萩原聖人)は、口封じのために暴行を受け、樹海に遺棄されてしまう。一命を取り留めた彼は、今ま…

劇場公開日
2005年6月25日
スープ・オペラ

スープ・オペラ (2010)

監督
瀧本智行
キャスト
坂井真紀, 西島隆弘(AAA), 加賀まりこ

エッセイスト、司会者、小説家として活躍する阿川佐和子の同名小説を、『愛のむきだし』の西島隆弘ほか新旧スターの競演で映画化。“食”を通して、人と人との関係の大切さをほろ苦く描いた大人のファンタジー。35歳独身のルイ(坂井真紀)は同居していた叔母(加賀まりこ)の結婚を機に、一軒家で一…

劇場公開日
2010年10月2日
イキガミ

イキガミ (2008)

監督
瀧本智行
キャスト
松田翔太, 山田孝之, 塚本高史

原作は、100万部(単行本4巻の累計)を超えるヒットコミック。普段コミックを読まない人々や女性層の支持を受け、53社からの映像化オファーの争奪戦の末、映画化された。 1,000人に1人の若者が国家によって「繁栄の礎」となる「死」を強制される世界。厚生保健省の国家公務員・藤本賢…

劇場公開日
2008年9月27日
去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ (2018)

監督
瀧本智行
キャスト
岩田剛典, 山本美月, 斎藤工

作家・中村文則の同名サスペンス小説を映画化。人間の内面に肉薄した究極の“愛”を描きながら、猛スピードで先の読めないストーリーが展開していく。 スクープを狙う若き記者・耶雲恭介(岩田剛典)は、最愛の人百合子(山本美月)との結婚を間近に控え、本の出版を目指していた。選んだ題材は、謎…

劇場公開日
2018年3月10日