全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2003

Itsuka A Train ni Notte

いつかA列車に乗って

TAKE THE A TRAIN SOMEDAY

公開日
2003年12月20日
上映時間
103 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

アマドミオ, 東京シネマ倶楽部

【解説】

内田吐夢監督の『たそがれ酒場』('55)のリメイクである本作は、ジャズBAR「A-TRAIN」に集まる人々の姿をグランドホテル形式で描く。
昭和の面影を残すその店に、常連客・梅田茂一郎(津川雅彦)が今宵も現れた。店には、サックスとピアノのリハの音色が流れている。サクソフォニストを目指す丸山健一(加藤大治郎)は、楽屋に住み込み作曲の勉強をしながら店で働くが、このまま夢を追い続けていくべきか思い悩んでいる。店に勤めるユキ(栗山千明)は、恋人と駆け落ちしようか迷っている。個性的な客たちが次々と集まり、「A-TRAIN」の夜は更けていく。閉店間際、夢のためにこの店を去ることにした健一の最後の演奏が流れる。ユキは駆け落ちを思いとどまり「A-TRAIN」に帰ってくる。テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」などで知られる作詞家・荒木とよひさの初監督作品。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ