全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Garden apartment

ガーデンアパート

The Garden Apartment

公開日
2019年6月7日
上映時間
77 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

【配給会社(国内)】

アルミード

【解説】

UMMMI.の名義でビデオ作品を手がけ、国内外で活動してきた石原海監督の長編映画デビュー作。若い男女とひとりの中年女性による東京の一夜を映し出す。第48回ロッテルダム国際映画祭「輝く未来」部門に選出された。
ひかり(篠宮由香利)は恋人・太郎(鈴村悠)の子どもを妊娠するが、バイト生活を送る2人は金銭的な問題に直面。太郎は叔母の京子(竹下かおり)に頼るが、京子は夫を亡くしてからアルコールに溺れ、奇妙な言動を繰り返していた…。

【公式サイト】

https://thegardenapartment-movie.tumblr.com

【映画祭・受賞歴】

2018 大阪アジアン映画祭 Indie Forum部門
2019 ロッテルダム国際映画祭 Bright Future部門

【海外窓口】

石原海
E-mail: ummmi.81@gmail.com
http://www.ummmi.net


関連作品

ベオグラード1999

ベオグラード1999 (2009)

監督
金子遊
キャスト
木村三浩, ヴォイスラヴ・シェシェリ, ボイスラブ・コシュトニツァ

1970年の自衛隊市ヶ谷駐屯地で起きた三島由紀夫と森田必勝の割腹自殺事件。これに衝撃を受けた活動家たちが集まり、鈴木邦男を代表として右翼民族派団体「一水会」は発足した。本作は同右翼の国内外での活動を記録。映画作家の金子遊が、一水会の書記長から要人へとのぼりつめていく木村三浩に密着…

劇場公開日
2010年11月27日
ムネオイズム 愛と狂騒の13日間

ムネオイズム 愛と狂騒の13日間 (2013)

監督
金子遊
キャスト
鈴木宗男, 松山千春, 佐藤優

新右翼団体を取材した『ベオグラード1999』の金子遊監督が、“ニッポンの政治シリーズ”第2弾と銘打って、代議士・鈴木宗男に密着したドキュメンタリー。汚職事件で窮地に立たされていた2009年の衆議院選挙の舞台裏を克明に記録する。 汚職疑惑が取りざたされる中、「新党大地」を立ち上げ…

劇場公開日
2013年6月22日
台湾萬歳

台湾萬歳 (2017)

監督
酒井充子
キャスト

『台湾人生』『台湾アイデンティティー』に続く3部作の最終章。監督は、本シリーズで日本統治下にあった台湾、そしてその後を生きる人々に焦点を当ててきた酒井充子。 台湾の原風景が色濃く残る台東縣地方。そこで暮らす人々の生活の中心にあるのは“祈り”“命への感謝”“家族”。時代が変わろう…

劇場公開日
2017年7月22日
あの電燈

あの電燈 (2014)

監督
鶴岡慧子
キャスト
小林万里子, 清水尚弥, 竹下かおり

初長編監督作品『くじらのまち』が第63回ベルリン国際映画祭で上映された若手女性監督・鶴岡慧子が、自身の出身地である長野県・上田で撮影したミステリー。ひとつの村を完全な無人にするという大胆な演出が注目を集めた。 ある朝、女子高生のマド(小林万里子)が目を覚ますと、周りから人が消え…

劇場公開日
2014年3月8日