全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2020

Kamata zensokyoku

蒲田前奏曲

Kamata Prelude

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

公開日
2020年9月25日
上映時間
117 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,mov,mp4
字幕入り上映
フォーマット
英語 (mov,mp4)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

Kamata Prelude Film Partners

【配給会社(国内)】

和エンタテインメント, MOTION GALLRY STUDIO

【解説】

『飢えたライオン』の主演女優であり、本作を企画・プロデュースした松林うららが演じる女優・マチ子の視点を通して、社会への皮肉をコミカルに描く。4人の若手監督の連作で、『四月の永い夢』の中川龍太郎ほか、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文が名を連ねる。
オーディションと食堂でのアルバイトの日々送る売れない女優マチ子(​松林)は、ある日、大の仲良しである弟から彼女を紹介され、どこかショックを覚える(第1番「蒲田哀歌」より)。

【公式サイト】

https://www.kamataprelude.com

【海外窓口】

(株)TBSグロウディア
107-6112 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル12F
tel: 03-6230-8924
fax: 03-3505-3088
E-mail: inquiry@gr.tbsglowdia.co.jp
https://www.tbsglowdia.co.jp


関連作品

叫び声

叫び声 (2019)

監督
渡辺紘文
キャスト
渡辺紘文, 平山ミサオ, 久次璃子

異才、渡辺紘文・雄司兄弟が旗揚げした映画制作集団“大田原愚豚舎”による、極限まで言葉を排し、モノクロームの映像で綴った異色の人間ドラマ。第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品され、監督賞を受賞した。 北関東郊外の農村。豚舎で働いている男(渡辺紘文)は年老いた祖母(…

劇場公開日
2020年10月30日
七日

七日 (2015)

監督
渡辺紘文
キャスト
渡辺紘文, 平山ミサオ

北関東郊外の農村に暮らす男が牛舎で黙々と働く姿を、台詞を一切排したモノクロ映像で綴る人間ドラマ。『そして泥船はゆく』が第26回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された渡辺紘文が、監督・製作・脚本・編集・主演の5役を務める。 牛舎で愚直に仕事に励む男(渡辺)は、年老い…

劇場公開日
2015年
プールサイドマン

プールサイドマン (2016)

監督
渡辺紘文
キャスト
今村樂, 渡辺紘文, 平山ミサオ

郊外の小さな町を舞台にプールの監視員の男が起こす事件を描く人間ドラマ。『そして泥船はゆく』など、これまで東京国際映画祭に2作品が出品された渡辺紘文・雄司兄弟が、現代日本の闇をあぶりだす。 プールの監視員として働く水原勇介(今村樂)は、家族も友人も恋人もいない、単調で孤独な毎日を…

劇場公開日
2017年9月30日
地球はお祭り騒ぎ

地球はお祭り騒ぎ (2017)

監督
渡辺紘文
キャスト
今村樂, リンゴ, 渡辺紘文

ふたりのビートルズマニアの静かな生活と奇妙な旅路を通し、生きることのおかしさを描いたロードムービー。監督は、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で『プールサイドマン』が作品賞を受賞した渡辺紘文。 本田光(今村樂)は、北関東郊外の小さな町の町工場で働いている。ある日、本…

劇場公開日
2017年