全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2022

Goodbye cruel world

グッバイ・クルエル・ワールド

Goodbye Cruel World

(c)2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

(c)2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

公開日
2022年
上映時間
未定
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【キャスト】

【解説】

西島秀俊、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和らが演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。彼らは、ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功、それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が訪れる。宮沢氷魚演じるラブホテル従業員、大森南朋演じる刑事らを巻き込み、大波乱の物語が幕を開ける。

【海外窓口】

(株)ハピネットファントム・スタジオ(旧ファントム・フィルム)
映画本部 企画調達部 国際チーム

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-15 A-PLACE代々木9F
代表:小西啓介
担当:葉田野理絵
tel: 03-6862-0361
fax: 03-6862-0363
E-mail: rie.hatano@hsn.happinet.co.jp
https://happinet-phantom.com


関連作品

タロウのバカ

タロウのバカ (2019)

監督
大森立嗣
キャスト
YOSHI, 菅田将暉, 仲野太賀

『さよなら渓谷』で第35回モスクワ国際映画祭審査委員特別賞を受賞した大森立嗣が、長編監督デビュー作『ゲルマニウムの夜』以前に執筆していた脚本を自ら映画化。社会からはみ出した少年たちの過激な生き様を活写する。 学校に通ったこともない少年・タロウ(YOSHI)。タロウにはエージ(菅…

劇場公開日
2019年9月6日
今日子と修一の場合

今日子と修一の場合 (2013)

監督
奥田瑛二
キャスト
安藤サクラ, 柄本佑, 和田聰宏

映画監督・俳優の奥田瑛二の約6年ぶりとなる監督第5作。東日本大震災を背景に、それぞれの“罪”で地元・宮城を追われた男女の感情を繊細に描くヒューマンドラマ。 家族を養うため、やむを得ず他人に体を許してしまい、故郷を追われた今日子(安藤サクラ)。暴力的な父から母を守るために事件を起…

劇場公開日
2013年10月5日
ぼっちゃん

ぼっちゃん (2012)

監督
大森立嗣
キャスト
水澤紳吾, 宇野祥平, 淵上泰史

2008年に発生した秋葉原無差別殺傷事件を題材にした問題作。17人を死傷させた事件の犯人をモデルに、鬱屈した派遣労働者が狂気を爆発させる過程を描く。監督・脚本は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で貧困層の犯罪を扱った大森立嗣。 派遣社員として長野の工場にやってきた梶(水澤紳吾)…

劇場公開日
2013年3月16日
ケンタとジュンとカヨちゃんの国

ケンタとジュンとカヨちゃんの国 (2010)

監督
大森立嗣
キャスト
松田翔太, 高良健吾, 安藤サクラ

哲学的な感性で国際的な注目を集めたデビュー作『ゲルマニウムの夜』から5年ぶりとなる大森立嗣監督の第2作目。ベルリン国際映画祭に正式出品されたほか、ヒロインの安藤サクラがアジア・フィルム・アワード助演女優賞ノミネート。過酷な労働の日々に鬱屈した怒りを抱えるケンタ(松田翔太)とジュン…

劇場公開日
2010年6月12日