全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Achilles to kame

アキレスと亀

Achilles and the Tortoise

(C)2008バンダイビジュアル・テレビ朝日・東京テアトル・WOWOW / オフィス北野

(C)2008バンダイビジュアル・テレビ朝日・東京テアトル・WOWOW / オフィス北野

(C)2008バンダイビジュアル・テレビ朝日・東京テアトル・WOWOW / オフィス北野

(C)2008バンダイビジュアル・テレビ朝日・東京テアトル・WOWOW / オフィス北野

公開日
2008年9月20日
上映時間
119 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

バンダイビジュアル, テレビ朝日, 東京テアトル, WOWOW, オフィス北野

【配給会社(国内)】

東京テアトル, オフィス北野

【解説】

『HANA-BI』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞し、タレントや役者としても幅広く活躍中の北野武監督作。本作では監督・脚本・編集に加え挿入画を描き、更に主人公である真知寿の中年期を演じている。ヴェネチア国際映画祭では、Filmcritica誌よりイタリアの映画評論家が選ぶバストーネ・ビアンコ賞2008(白い杖賞)を受賞、北野監督がゴールデン・アレクサンダー賞(功労賞)を受賞したテサロニキ映画祭でも特別招待作品として上映された。
絵を描くことが好きな少年・真知寿は裕福な生活を送っていたが、父の会社の倒産と両親の自殺で人生が一変する。貧しく辛い生活を経ても変わらなかったのは画家になるという夢。良き理解者である妻を得て更に芸術に打ち込むが、社会に評価されない。いつしか妻との共同作業になっていたその創作活動は、芸術を追い求めるあまりエスカレートしていく。周囲の非難を浴び、様々な犠牲を強いられるが、それでもふたりが夢と希望を捨てることはなかった。

【公式サイト】

http://www.office-kitano.co.jp/akiresu/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: ベネチア国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

「第65回ベネチア国際映画祭」コンペティション部門、正式出品

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ