全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Tokyo sonata

トウキョウソナタ

Tokyo Sonata

(c)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会

(c)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会

(c)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会

(c)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会

公開日
2008年9月27日
上映時間
119 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

Fortissimo Films/ TOKYO SONATA 製作委員会

【配給会社(国内)】

ピックス

【制作会社】

日活, ジャンゴフィルム

【解説】

2008年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作品。海外映画祭でも認知度の高い黒沢清が、オーストラリア出身のマックス・マニックスの原案をもとに編み上げた、現代の日本の世相を浮き彫りにした家族映画。
東京のとある線路沿いの小さなマイホームで親子4人がごく平凡な家族として暮している。ところが、一流企業で働く佐々木竜平(香川照之)は突然、リストラされる。竜平は妻・恵(小泉今日子)に事実を告げられないまま、毎朝あたかも出勤するように家を出る。恵は、おやつにドーナツを作る優しい母親を演じながら、日常の倦怠を受け止めていた。小学6年生の次男・健二(井之脇海)は親に隠れてピアノを習い出し、バイトばかりしていた大学生の長男・貴(小柳友)はアメリカ軍に入隊してしまう。そんなある日、健二が家に帰ってみると家の中はごちゃごちゃで、誰もいなくなっていた。

【公式サイト】

http://tokyosonata.com

【プレミア表記】

ワールドプレミア: カンヌ国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

報知映画賞 2008 主演女優賞
山路ふみ子映画賞 2008 女優賞
アジアティカ映画祭 2008 最優秀アジア賞(NETPAC賞)
マルデルプラタ国際映画祭 2008 監督賞
シカゴ国際映画祭 2008 審査員大賞
オシアンズ・シネファン アジア・アラブ映画祭 2008 コンペティション部門大賞
カンヌ国際映画祭 2008 「ある視点」部門審査員賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ