全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Suna no kage

砂の影

Shadow of Sand

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

(c)2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス

公開日
2008年2月2日
上映時間
75 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
Digital Betacam

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

タキコーポレーション, エキスプレス

【配給会社(国内)】

スローラーナー

【制作会社】

スローラーナー

【解説】

ロッテルダム国際映画祭2008正式出品作品。撮影監督たむらまさきにより全編8mmで撮影。同時録音ができないため、音響の菊池信之は全ての音を新たに作り上げた。
OLのユキエ(江口のりこ)は、婚約者の玉川(米村亮太朗)とアパートの部屋で仲睦まじく過ごす。息子に跡を継がせたい玉川の母親からの電話。隣人による張り紙のいたずら。大家から渡される箱一杯のソバ。そしてユキエはいつもどおりに会社に行くが、執拗に手を洗う。社内で変わり者の真島(ARATA)は、婚約者がいると知りつつもユキエに迫る。ある日ユキエが会社から精力剤を持ち帰ると、玉川は全部飲み干してしまう。後日浴槽の中で服を着たまま冷たくなる玉川。ユキエのアパートにやってきた真島は部屋の匂いに気づく。そんな真島から何でも話してほしいと訴えられ突然泣き出すユキエ。誰もいないユキエの部屋に、不審に思った大家が入り、浴室の扉を開く。

【プレミア表記】

ワールドプレミア: ロッテルダム国際映画祭2008

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ