全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Yomigaeri no chi

蘇りの血

The Blood of Rebirth

(c)「蘇りの血」製作委員会

(c)「蘇りの血」製作委員会

(c)「蘇りの血」製作委員会

(c)「蘇りの血」製作委員会

(c)「蘇りの血」製作委員会

(c)「蘇りの血」製作委員会

公開日
2009年12月19日
上映時間
83 分
ジャンル
アクション・冒険 , ドラマ , SF・ファンタジー , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
European Vista (1:1.66)
サウンドプロセッシング
Mono

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「蘇りの血」製作委員会, 祭, メディアファクトリー, ティー・ワイ・オー, ファントム・フィルム, STUDIO SWAN

【配給会社(国内)】

ファントム・フィルム

【解説】

『ポルノスター』『青い春』『空中庭園』などで知られる豊田利晃監督、4年ぶりの復帰作となる新作。紀州・熊野に伝わる説話“小栗判官”をモチーフに、あの世とこの世を往復する時空を超えた寓話的世界が描かれる。主演は元BLANKEY JET CITYの中村達也。共演に俳優・草刈正雄を父に持つ草刈麻有ら。
人間が世界を支配する以前の時代。闇の世界を司る大王(渋川清彦)が、その業病を癒すため、天才按摩として名高いオグリ(中村達也)を呼び寄せる。死を恐れる大王にとってオグリは不可欠な存在。だが、大王を嫉妬させるほどの健康な身体を持ち、忠誠を誓おうとしないオグリの態度に腹をたてた大王は彼をあの世へと葬ってしまう。身体も心も動かない姿で現世に戻ったオグリ。一方、密かにオグリに想いを寄せる姫・テルテ(草刈麻有)は彼を“人間の姿”へと蘇らせるため、地の果てにある“蘇生の湯” を目指す。

【公式サイト】

http://yomigaeri-movie.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: モントリオール国際ニューシネマ映画祭

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ