全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Mubobi

無防備

Naked of Defenses

(c)『無防備』製作委員会

(c)『無防備』製作委員会

(c)『無防備』製作委員会

(c)『無防備』製作委員会

公開日
2009年10月10日
上映時間
88 分
ジャンル
ドラマ , 子供・家族 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
スクリーンサイズ
Standard (1:1.37)
サウンドプロセッシング
Mono

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『無防備』製作委員会, CLEO

【配給会社(国内)】

エスピーオー, マジックアワー

【解説】

実際の出産シーンを挿入したことでも話題を呼んだ、平凡な主婦の心の再生を描いたドラマ。同僚の幸せをねたみ始めてしまう孤独なヒロインの苦悩を、実像感のある心理描写を重ねてえぐり出す。監督・脚本・編集の3役をこなした市井昌秀は、人気お笑いコンビ・髭男爵の元メンバーという異色の経歴の持ち主。妻で女優の今野早苗の妊娠を機に本作の製作を思い立ち、第30回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)でグランプリほか3冠を、第13回釜山国際映画祭コンペティション部門でも最優秀賞を獲得した。
田舎のプラスチック工場で働く30代の律子(森谷文子)は、仕事仲間ともあまり付き合わず、夫とは家庭内別居状態という寂しい日々。そんななか、大きなお腹を抱えた妊婦の千夏(今野早苗)が、臨時パートとして工場に入って来る。律子は千夏と親しくなるが、夫との溝に悩む自分とは正反対の幸せそうな千夏の日常を垣間見て、鬱屈した感情を芽生えさせてしまう。

【公式サイト】

http://www.muboubi.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2008

【映画祭・受賞歴】

Gyao アワード
釜山国際映画祭 2008 最優秀アジア新人作家賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

あの女はやめとけ

あの女はやめとけ (2012)

監督
市井昌秀
キャスト
牧野琢也, 広木健太, 内堀太郎

人生の負け組たちの哀感をコミカルに描いた友情ドラマ。冴えない幼なじみの男3人が、旅先で思わぬトラブルを引き起こす。監督は、『無防備』がベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品された市井昌秀。 クレーム対応係として日々苦情を受けまくる土居(牧野琢也)は、婚約者の存在だけが心の支え。…

劇場公開日
2012年9月22日
台風家族

台風家族 (2019)

監督
市井昌秀
キャスト
草彅剛, MEGUMI, 中村倫也

『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が、12年もの間温めてきた“両親への想い”をヒントにオリジナル脚本で挑んだ家族映画。 地方銀行から2000万円を強奪し、行方不明になっていた鈴木家の老夫妻。それから10年が経ち、台風が近づくある夏の日に、長男の小鉄(草彅剛)ら鈴木家の4兄妹が久し…

劇場公開日
2019年9月6日
箱入り息子の恋

箱入り息子の恋 (2013)

監督
市井昌秀
キャスト
星野源, 夏帆, 平泉成

口コミで人気が広まったハートフルなラブストーリー。内気で不器用な35歳の童貞男が、盲目の女性に生まれて初めて恋をする。監督・脚本は市井昌秀。 市役所勤務の健太郎(星野源)は、人付き合いが大の苦手。友人すら作らず、自宅と職場を往復するだけの日々を送っていた。そんな息子を心配した両…

劇場公開日
2013年6月8日
ハルチカ

ハルチカ (2017)

監督
市井昌秀
キャスト
佐藤勝利, 橋本環奈, 恒松祐里

幼なじみの高校生の男女が、廃部寸前の吹奏楽部を立て直し、コンクールを目指して奮闘する青春ドラマ。監督は、『無防備』が海外の映画祭で上映された市井昌秀。 引っ越しによって離れ離れになっていたハルタ(佐藤勝利)とチカ(橋本環奈)は、高校の入学式で再会する。憧れていた吹奏楽部で大好き…

劇場公開日
2017年3月4日