全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Bokunchi

ぼくんち

Bokunchi - My House

公開日
2003年4月12日
上映時間
115 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ミコット・エンド・バサラ, 東映京都撮影所, 小学館, 衛星劇場, テレビ東京, アスミック・エース・エンタテインメント, TOKYO FM

【解説】

水平島に住む一太と二太の前に久しぶりに顔を見せた母親今日子(鳳蘭)は、彼らの姉かの子(観月ありさ)を連れていた。そうして姉弟3人の暮らしが始まる。チンピラだが女子供にはすこぶる優しいコウイチや、鉄くずを集めている鉄じいなどユニークな人物が貧乏な水平島の生活を彩っている。そんなある日、家の権利書が売られてしまい、彼らは「ぼくんち」を追われ、小さなマンションに移り住む。かの子は生計を立てるためにピンサロ勤めに戻るのだが、一太はそれに我慢できない。早く独り立ちしたい一太は島を出る。また、かの子は今日子を許し、二太がかつて自分の生んだ息子であることを認め、ともに生きることを決意する。
監督は海外の映画祭でも評価の高い阪本順治。原作は、文藝春秋漫画賞を受賞した西原理恵子のベストセラーコミック。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ