全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Electronic girl

エレクトロニックガール

ELECTRONIC GIRL

(c)2008「Electronic Girl」製作委員会

(c)2008「Electronic Girl」製作委員会

公開日
2009年9月12日
上映時間
80 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

モブキャスト, ブレス, ライスフィールド

【配給会社(国内)】

モブキャスト

【制作会社】

ライスフィールド

【解説】

グラビアアイドルの小泉麻耶が美少女アンドロイドに扮し、人間の青年と恋に落ちるSFラブストーリー。CGディレクターとして多くのTVドラマを手がけてきた松田圭太の映画監督デビュー作。本作では監督のほか脚本・VFXを担当。舞台は2055年、温暖化によって荒廃し、特権階級と下層市民に分断された世界。アイドルとして開発されたアンドロイド・ナナ(小泉麻耶)は、ある事故がきっかけで自我に目覚め、研究所を脱走する。

【公式サイト】

http://electronic-girl.com/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

パーティは銭湯からはじまる

パーティは銭湯からはじまる (2012)

監督
松田圭太
キャスト
徳山秀典, 須賀貴匡, 高野八誠

タイムスリップが題材のラブ・コメディ。何度も同日同時刻の銭湯に戻ってしまうようになった青年が、原因究明と恋人ゲットに奔走する。TVの特撮ヒーローもので名を売ったイケメン俳優が多数出演。 しがない銭湯の後継ぎの花島(徳山秀典)は、30歳の誕生日に仲間と合コンへ。湯船で作戦を練って…

劇場公開日
2012年12月1日
影裏

影裏 (2020)

監督
大友啓史
キャスト
綾野剛, 松田龍平

第157回芥川賞に輝いた沼田真佑の小説を映画化したミステリー。盛岡を舞台に、友人の喪失と向き合い、再生していく男の姿を描く。大友啓史が監督、綾野剛と松田龍平が主演を務める。 転勤をきっかけに盛岡へ移り住んだ今野秋一(綾野)は、同じ年の同僚・日浅典博(松田)と出会う。今野は日浅と…

劇場公開日
2020年2月14日
楽園

楽園 (2019)

監督
瀬々敬久
キャスト
綾野剛, 杉咲花, 佐藤浩市

吉田修一の短編集「犯罪小説集」を元に、2部作の『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた瀬々敬久の監督・脚本により映画化した社会派サスペンス。 12年前、Y字路で起こった未解決の少女誘拐事件。被害女性と親友だった紡(杉咲花)は心に深い傷を負っていた。やがて、同じY字路で再び少女が行方…

劇場公開日
2019年10月18日
パンク侍、斬られて候

パンク侍、斬られて候 (2018)

監督
石井岳龍
キャスト
綾野剛, 北川景子, 豊川悦司

芥川賞作家・町田康が手掛けた同名時代小説を、『狂い咲きサンダーロード』の石井岳龍が実写化。『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の宮藤官九郎が脚本を手掛けた。 ある日、とある街道に現れた浪人・掛十之進(綾野剛)は、 巡礼の物乞いを斬りつけた。「この者たちはいずれ…

劇場公開日
2018年6月30日