全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Chinmoku wo yaburu

沈黙を破る

Breaking the Silence

(c)2009 DOI Toshikuni/SIGLO

(c)2009 DOI Toshikuni/SIGLO

(c)2009 DOI Toshikuni/SIGLO

(c)2009 DOI Toshikuni/SIGLO

公開日
2009年5月2日
上映時間
130 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
スクリーンサイズ
SD (4:3)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シグロ

【配給会社(国内)】

シグロ

【解説】

2002年春、イスラエル軍に包囲・攻撃されたバラータ難民キャンプ。その恐怖の中で生きる住民たちの生活と心情を、ジャーナリストとして20 数年にわたりパレスチナ・イスラエルを取材してきた監督・土井敏邦のカメラが追う。また、猛攻撃で破壊・殺戮されたジェニン難民の絶望的な状況を映し占領の現実を伝える一方で、元イスラエル軍将兵たちのグループ“沈黙を破る”の肉声も収録。それは、兵役中に倫理・道徳観が麻痺していく恐怖感を生々しく吐露したもので、そうした元将兵たちの証言や家族の戸惑いと反発をも描きながら、占領がイスラエル社会に落とす深い影を問いかけていく。

【公式サイト】

http://www.cine.co.jp/chinmoku/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

“記憶”と生きる

“記憶”と生きる (2015)

監督
土井敏邦
キャスト
キム・スンドク, カン・ドクキョン

『飯館村 放射能と帰村』など多くの作品を手がけた土井敏邦によるドキュメンタリー。元従軍慰安婦の声を集めた「第一部 分かち合いの家」と、1人の女性の晩年に密着した「第二部 姜徳景(カン・ドクキョン)」の2部構成。 韓国にあるナヌム(分かち合い)の家。そこでは日本軍の従軍慰安婦だっ…

劇場公開日
2015年7月4日
異国に生きる 日本の中のビルマ人

異国に生きる 日本の中のビルマ人 (2012)

監督
土井敏邦
キャスト
チョウチョウソー, ヌエヌエチョウ

祖国ビルマ(ミャンマー)で民主化運動を展開し、軍事政権の弾圧を受けて日本に政治難民として渡ったチョウチョウソー。チョウの日本での14年間を追いながら、“愛国心”の意味を問うドキュメンタリー。監督は中東問題にも詳しいジャーナリストの土井敏邦。チョウが生活のためにレストランで働く様子…

劇場公開日
2013年3月30日
息の跡

息の跡 (2016)

監督
小森はるか
キャスト
佐藤貞一, 佐藤絹江

東日本大震災の被災地・陸前高田市で、すべてが手作りの種苗店を営む佐藤貞一の日々を記録したドキュメンタリー。本作が初の長編作品となった映像作家・小森はるかが、監督・撮影・編集を手がける。 東日本大震災の津波によって自宅兼店舗を流されてしまった佐藤。たったひとりでプレハブを建て、井…

劇場公開日
2017年2月18日
わたしたちの夏

わたしたちの夏 (2011)

監督
福間健二
キャスト
吉野晶, 小原早織, 鈴木常吉

死者に思いを馳せるお盆の季節を背景に、アラフォー世代の女性が経験する出会いの物語を描く人間ドラマ。監督の福間健二は詩人や大学教授の顔も持つ。千景(吉野晶)は、かつて一緒に暮していた庄平(鈴木常吉)とその娘サキ(小原早織)と再会。紆余曲折を経て、千景と庄平は再び共に暮らし始めるが、…

劇場公開日
2011年8月27日