全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2010

シネマ歌舞伎 / Cinema Kabuki

Cinema kabuki Oedo living dead

《シネマ歌舞伎》 大江戸りびんぐでっど

OEDO LIVING DEAD

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

公開日
2010年10月16日
上映時間
103 分
ジャンル
コメディ , ホラー , その他 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
Other
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
5.1 Surround

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

歌舞伎公演をHDカメラで撮影した「シネマ歌舞伎」第12弾。宮藤官九郎のオリジナル戯曲による現代歌舞伎で、宮藤監督の『真夜中の弥次さん喜多さん』の原作者・しりあがり寿が道具幕デザインを担当。江戸の街に突如“ぞんび”が現れた。くさや汁を使って彼らを従わせることに成功した半助(市川染五郎)は、ぞんび派遣会社を作って大繁盛するが、そのことによって仕事を奪われた失業者との間に争いが起こる。

【公式サイト】

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/ooedolivingdead/introduction/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

真夜中の弥次さん喜多さん

真夜中の弥次さん喜多さん (2005)

監督
宮藤官九郎
キャスト
長瀬智也, 中村七之助, 小池栄子

『GO』『ピンポン』などの脚本を手掛け、俳優としても活躍する宮藤官九郎の初監督作品。江戸時代に書かれた十返舎一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』を下敷きに、2人の男が繰り広げる珍道中をシュールに描いた、しりあがり寿の同名漫画が原作。 時は江戸時代。江戸の街に暮らす弥次さん(長瀬智也…

劇場公開日
2005年4月2日
TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ (2016)

監督
宮藤官九郎
キャスト
長瀬智也, 神木隆之介, 尾野真千子

人気脚本家・宮藤官九郎が監督を務めた青春コメディ。事故で急死した高校生が、現世に転生すべく地獄のロックバトルに挑む。第40回香港国際映画祭に正式招待された。 修学旅行でバス事故に遭った大助(神木隆之介)は、気づくと地獄に堕ちていた。級友に片想中だった大助は、キスも経験せずに死ん…

劇場公開日
2016年6月25日
中学生円山

中学生円山 (2012)

監督
宮藤官九郎
キャスト
草彅剛, 平岡拓真, 遠藤賢司

人気脚本家・宮藤官九郎が4年ぶりに監督を務めた青春ドラマ。煩悩まみれの男子中学生が、思春期のバカバカしい妄想を深めていく姿を、CGとアクションでコミカルに描く。 団地暮らしの克也(平岡拓真)は、いつもエッチな妄想ばかり。あるエロい目的のために、柔軟運動に励む毎日を過ごしていた。…

劇場公開日
2013年5月18日
少年メリケンサック

少年メリケンサック (2008)

監督
宮藤官九郎
キャスト
宮﨑あおい, 佐藤浩市, ユースケ・サンタマリア

『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く宮藤官九郎監督第2作。ロックバンド・グループ・魂のメンバーでもある監督が自らのオリジナル脚本をもとに、中年パンクバンドと若い女性マネージャーとのドタバタ騒動を描いたナンセンス・コメディ。清純派女優・宮﨑あおいがハジけた演技に初挑戦、佐藤浩市が酒び…

劇場公開日
2009年2月14日