全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2010

シネマ歌舞伎 / Cinema Kabuki

Cinema kabuki Oedo living dead

《シネマ歌舞伎》 大江戸りびんぐでっど

OEDO LIVING DEAD

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

(c)松竹株式会社

公開日
2010年10月16日
上映時間
103 分
ジャンル
コメディ , ホラー , その他 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
Other
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
5.1 Surround

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

歌舞伎公演をHDカメラで撮影した「シネマ歌舞伎」第12弾。宮藤官九郎のオリジナル戯曲による現代歌舞伎で、宮藤監督の『真夜中の弥次さん喜多さん』の原作者・しりあがり寿が道具幕デザインを担当。江戸の街に突如“ぞんび”が現れた。くさや汁を使って彼らを従わせることに成功した半助(市川染五郎)は、ぞんび派遣会社を作って大繁盛するが、そのことによって仕事を奪われた失業者との間に争いが起こる。

【公式サイト】

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/ooedolivingdead/introduction/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ