全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

Asu naku

明日泣く

I'll Cry Tomorrow

(c)2011プレジュール / シネグリーオ

(c)2011プレジュール / シネグリーオ

(c)2011プレジュール / シネグリーオ

(c)2011プレジュール / シネグリーオ

公開日
2011年11月19日
上映時間
76 分
ジャンル
ドラマ , ロマンス , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
HDCAM
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

プレジュール, シネグリーオ

【配給会社(国内)】

ブラウニー

【制作会社】

シネグリーオ

【解説】

日本では今も高い人気を得ている昭和の無頼派作家・色川武大の自伝的同名短編を映画化した人間ドラマ。かつて数々のヒット作を生み、「不良番長」シリーズなどの代表作を持つ内藤誠監督の25年ぶりの作品となった。22歳の若さで文芸誌の新人賞を獲得した武(斎藤工)。だがその後、何も書けなくなった彼は賭けマージャンに明け暮れる。そんな折、知り合いに誘われて入ったジャズクラブで彼は高校時代の同級生・キッコ(汐見ゆかり)と再会する。

【公式サイト】

http://www.asunaku.com/

【海外窓口】

(株)シネグリーオ
企画・プロデュース部

102-0076 東京都千代田区五番町6-1 AKビル3F
代表:坂本雅司
担当:奥村健
tel: 03-6823-6208
fax: 03-6672-6335
E-mail: okumurak@ya2.so-net.ne.jp
http://www.cinegriot.com


関連作品

シャーリーの転落人生

シャーリーの転落人生 (2008)

監督
冨永昌敬
キャスト
福津屋兼蔵, 平沢里菜子, 笠木泉

何故か女性にはモテる愛すべきダメ男“シャーリー”を主人公にしたドラマシリーズの1編。同シリーズ『シャーリーの好色人生』(佐藤央監督)の前日譚に当たり、その裏事情が描かれている。監督は『パンドラの匣』の冨永昌敬。島で妻の波子(笠木泉)と共に民宿を経営していたシャーリー(福津屋兼蔵)…

劇場公開日
2009年4月11日
乱暴と待機

乱暴と待機 (2010)

監督
冨永昌敬
キャスト
浅野忠信, 美波, 小池栄子

劇作家・本谷有希子による同名原作小説を、『パンドラの匣』の冨永昌敬監督が映画化。ケネス・ブラナー監督『マイティ・ソー』でハリウッド進出を果たす浅野忠信ら個性派キャストが集結し、男女4人の歪んだ愛欲の形を描き出す。英則(浅野忠信)と奈々瀬(美波)は兄妹と偽り、狭い部屋に二段ベッドを…

劇場公開日
2010年10月9日
庭にお願い

庭にお願い (2010)

監督
冨永昌敬
キャスト
倉地久美夫, 菊地成孔, 外山明

他に類を見ない表現で独自の芸術活動を展開する異能のシンガーソングライター、倉地久美夫の実像に迫ったドキュメンタリー。監督は『パンドラの匣』の冨永昌敬。雑誌「ユリイカ」元編集長の須川善行がインタビュアーを務める。音楽家、詩人、マンガ家と様々な顔を持つ倉地が自らのユニークな生い立ちを…

劇場公開日
2011年3月5日
パンドラの匣

パンドラの匣 (2009)

監督
冨永昌敬
キャスト
染谷将太, 川上未映子, 仲里依紗

2009年に生誕100周年を迎えた太宰治の同名小説を映画化。山里の療養所で過ごす少年の青春模様をユーモラスに描く。監督は『パビリオン山椒魚』の冨永昌敬で、芥川賞作家・川上未映子の映画デビューも話題を呼んだ。結核のために出征できなかったひばり(染谷将太)は、終戦後“健康道場”と称す…

劇場公開日
2009年10月10日