全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

Tonaru hito

隣(とな)る人

Never let me go

公開日
2012年5月12日
上映時間
85 分
ジャンル
ドラマ , ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
Blu-ray
スクリーンサイズ
Standard (1:1.37)
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【スタッフ】

【製作会社】

アジアプレス・インターナショナル

【配給会社(国内)】

アジアプレス・インターナショナル

【解説】

山形国際ドキュメンタリー映画祭招待作品。フリージャーナリストの刀川和也が、地方の児童養護施設の日常風景を8年にわたって追ったドキュメンタリー。
「光の子どもの家」は“子どもたちと暮らす”をスローガンにした児童養護施設。それぞれに事情を抱え、親と暮らせない子どもたちが共同生活をしている。保育士のマリコが担当するのはムツミとマリナ。ある日、ムツミの母親が、再び子どもと暮らしたいという思いを胸に施設を訪れる。

【公式サイト】

http://www.tonaru-hito.com

【映画祭・受賞歴】

2011 山形国際ドキュメンタリー映画祭 
ニュー・ドックス・ジャパン部門
2012 文化庁映画賞 文化記録映画大賞

【海外窓口】

ノンデライコ
161-0034 東京都新宿区上落合2-28-27
代表:大澤一生
tel: 090-9304-3275
E-mail: nondelaico777@yahoo.co.jp


関連作品

アヒルの子

アヒルの子 (2005)

監督
小野さやか
キャスト
小野さやか

1984年生まれの小野さやか監督が、日本映画学校卒業制作作品として作り上げたセルフ・ドキュメンタリー。理想社会を作ることを目的にしたコミューン団体“幸福会ヤマギシ会”に幼少時、1年間預けられたことがトラウマとなり、2度と捨てられないように好い子を演じ続けてきた小野監督が、改めて家…

劇場公開日
2010年5月22日
恋とボルバキア

恋とボルバキア (2017)

監督
小野さやか
キャスト
王子, あゆ, 樹梨杏

日本のセクシュアル・マイノリティに焦点を当てたドキュメンタリー。監督・撮影・編集は、セルフドキュメンタリー『アヒルの子』でデビューした小野さやか。 ただお洒落がしたくて女装をはじめたら、いつのまにか男の人に恋をしていた。素敵な女の子に一目惚れをしたら、彼女は“彼”で…。恋人たち…

劇場公開日
2017年12月9日
さとにきたらええやん

さとにきたらええやん (2015)

監督
重江良樹
キャスト

日雇い労働者の街として呼ばれてきた大阪市西成区釜ヶ崎で、子どもたちの憩いの場となっている“こどもの里”にカメラを向けたドキュメンタリー。国籍、障害の有無を問わず、乳児から20歳まで様々な子どもをサポートする姿を切り取る。監督は、本作が初監督となる重江良樹。 1977年に「こども…

劇場公開日
2016年6月11日
タゴール・ソングス

タゴール・ソングス (2019)

監督
佐々木美佳
キャスト

非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞したインドの詩人ラビンドラナート・タゴールが、ベンガルの自然や祈りを歌った“タゴール・ソング”の魅力に迫るドキュメンタリー。監督は、東京外国語大学在学中にベンガルの文化を知り、これが初の映像制作となった26歳の佐々木美佳。 イギリス植民地にあ…

劇場公開日
2020年6月1日