全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2012

Document Haino Keiji

ドキュメント灰野敬二

A document film of Keiji Haino

(c)2012「ドキュメント灰野敬二」製作委員会

(c)2012「ドキュメント灰野敬二」製作委員会

(c)2012「ドキュメント灰野敬二」製作委員会

(c)2012「ドキュメント灰野敬二」製作委員会

公開日
2012年7月7日
上映時間
95 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
Blu-ray
スクリーンサイズ
HD (16:9)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

2012「ドキュメント灰野敬二」製作委員会

【配給会社(国内)】

太秦

【解説】

1970年代から日本のアンダーグラウンド音楽シーンで独自の活動を展開し、国内外から多くの支持を集める灰野敬二に迫ったドキュメンタリー。常に新しい音楽表現を模索し続ける灰野の姿を記録する。
ジョン・ゾーンやソニック・ユースといったアーティストからも支持される灰野敬二。還暦を迎えてなお精力的にコラボレーションを展開し、自身の音楽表現に新たな一面を探す。ライブ映像と灰野の語りから、謎多きその素顔が明かされる。

【公式サイト】

http://www.doc-haino.com/

【海外窓口】

太秦(株)
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 代々木エアハイツ301号室
代表:小林三四郎
担当:矢澤一範
tel: 03-5367-6073
fax: 03-6903-6970
E-mail: kobayashi@uzumasa-film.com , info@uzumasa-film.com
http://www.uzumasa-film.com


関連作品

誘惑として、

誘惑として、 (2010)

監督
与那覇政之
キャスト
飴屋法水, 井上弘久, 本多章一

日本文学史上で“内向の世代”と称される1960年代半ばから70年代に台頭した作家の代表格である小川国夫の作品を映像化したオムニバス短編映画。本編は『美代子阿佐ヶ谷気分』『USB』など先鋭的なインディペンデント映画の撮影を手がけている与那覇政之が監督を務めた。公私共に極度のスランプ…

劇場公開日
2010年7月24日
庭にお願い

庭にお願い (2010)

監督
冨永昌敬
キャスト
倉地久美夫, 菊地成孔, 外山明

他に類を見ない表現で独自の芸術活動を展開する異能のシンガーソングライター、倉地久美夫の実像に迫ったドキュメンタリー。監督は『パンドラの匣』の冨永昌敬。雑誌「ユリイカ」元編集長の須川善行がインタビュアーを務める。音楽家、詩人、マンガ家と様々な顔を持つ倉地が自らのユニークな生い立ちを…

劇場公開日
2011年3月5日
乱暴と待機

乱暴と待機 (2010)

監督
冨永昌敬
キャスト
浅野忠信, 美波, 小池栄子

劇作家・本谷有希子による同名原作小説を、『パンドラの匣』の冨永昌敬監督が映画化。ケネス・ブラナー監督『マイティ・ソー』でハリウッド進出を果たす浅野忠信ら個性派キャストが集結し、男女4人の歪んだ愛欲の形を描き出す。英則(浅野忠信)と奈々瀬(美波)は兄妹と偽り、狭い部屋に二段ベッドを…

劇場公開日
2010年10月9日
パンドラの匣

パンドラの匣 (2009)

監督
冨永昌敬
キャスト
染谷将太, 川上未映子, 仲里依紗

2009年に生誕100周年を迎えた太宰治の同名小説を映画化。山里の療養所で過ごす少年の青春模様をユーモラスに描く。監督は『パビリオン山椒魚』の冨永昌敬で、芥川賞作家・川上未映子の映画デビューも話題を呼んだ。結核のために出征できなかったひばり(染谷将太)は、終戦後“健康道場”と称す…

劇場公開日
2009年10月10日