全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Shisha no sho

死者の書

The Book of the Dead

(c)2005 株式会社桜映画社/有限会社川本プロダクション

(c)2005 株式会社桜映画社/有限会社川本プロダクション

(c)2005 株式会社桜映画社/有限会社川本プロダクション

(c)2005 株式会社桜映画社/有限会社川本プロダクション

公開日
2006年2月11日
上映時間
70 分
ジャンル
アニメーション
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

桜映画社

【解説】

「人形劇三国志」(NHK)や『冬の日』、『不射之射』(中国)、『いばら姫またはねむり姫』(チェコ)の川本喜八郎の人形アニメーション。
時は奈良。藤原南家の姫、郎女(いらつめ)は千部写経の日々を送っていた。春分の日、郎女は荘厳な俤人(おもかげびと)が二上山の上に浮かび上がるのを見る。写経を果たした郎女は憑かれたように屋敷を出、山のふもとまでやって来る。そこで郎女が出逢ったのは、若くして処刑され、この世をさまよい続けている大津皇子の魂であった。皇子の寒々とした素肌の身を被う衣を作ろうと、蓮糸で布を織りはじめる郎女。やがて郎女の一途な心は大津皇子のさまよえる魂を鎮めていく。
声の出演は、郎女役に宮沢りえ。第17回ザグレブ国際アニメーション映画祭審査員特別栄誉賞、2006年中国国際アニメーション・デジタルアーツフェスティバルグランプリ受賞。

【映画祭・受賞歴】

カルロビバリー国際映画祭 2005
プサン国際映画祭 2005
ザグレブ国際アニメーション映画祭 2005
レインダンス映画祭 2006
オースティン国際映画祭 2006
アニフェスト2006
シネマニラ国際映画祭 2006
シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭 2006
アニマ2007(ブリュッセル国際アニメーション映画祭 2006)
香港国際映画祭 2006
シンガポール国際映画祭 2006
SICAFソウル国際アニメーション映画祭 2006
アニマムンディ 2007(ブラジル国際アニメーション映画祭)
ブリスベン国際映画祭 2006
オタワ国際アニメーション映画祭 2006
広島国際アニメーションフェスティバル 2006
中国国際アニメーション・デジタルアーツフェスティバル 2006
アニマドリッド 2006
シッチェス国際映画祭 2006
アニメコア 2006
ウォータールーアニメ映画祭 2006
ニッポン・コネクション2006
タイタニック・ブダペスト映画祭 2006
ザグレブ国際アニメーション映画際 審査員特別栄誉賞
中国国際アニメーション・デジタルアーツフェスティバル 長編部門グランプリ受賞
シッチェス映画際 スペシャルメンション
平成17年度 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞
2005年度 キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 第3位

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

連句アニメーション「冬の日」

連句アニメーション「冬の日」 (2003)

監督
川本喜八郎
キャスト
三谷昇, 岸田今日子, 柏木隆太

「連句」という日本特有の文学形式を用いてつくられた連作アニメーション作品。「連句」とは、前の人が詠んだ下の句に自分の句を繋いで新しい世界を詠みあげるという、複数の詠み手による合作の文学形式のこと。日本を代表する人形アニメ作家・川本喜八郎をはじめ、ロシアの天才アニメ詩人ユーリ・ノル…

劇場公開日
2003年10月13日
半次郎

半次郎 (2010)

監督
五十嵐匠
キャスト
榎木孝明, AKIRA, 白石美帆

西郷隆盛らと共に明治維新の時代に活躍し、後に桐野利秋と名を改めた薩摩藩士・中村半次郎の生涯に迫る伝記ドラマ。主演の榎木孝明は鹿児島出身で古武術の使い手でもあり、自ら13年をかけて企画を練り上げ、郷土の英雄の実像を浮き彫りにした。幕末の動乱期。薩摩の貧しい下級武士である中村半次郎(…

劇場公開日
2010年9月18日
湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛 (2016)

監督
中野量太
キャスト
宮沢りえ, 杉咲花, オダギリジョー

死にゆく母の熱い想いと想像もつかない驚きのラストが胸 を打つ、家族をテーマにした人間ドラマ。『チチを撮りに』 で注目を集めた新鋭・中野量太が、監督・脚本を務める。 1年前、突如夫に失踪された双葉(宮沢りえ)は、内気な娘・ 安澄(杉咲花)と二人暮らし。そんな矢先、双葉は突然 の…

劇場公開日
2016年10月29日
紙の月

紙の月 (2014)

監督
吉田大八
キャスト
宮沢りえ, 池松壮亮, 小林聡美

人気作家・角田光代の同名小説を、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化。恋愛に溺れ、犯罪に手を染めていく主婦の転落を描く。7年ぶりの映画主演となった宮沢りえが、破滅へ突き進む主人公を体現。 わかば銀行の契約社員・梨花(宮沢)は、顧客の家で大学生の光太(池松壮亮)と出会…

劇場公開日
2014年11月15日