全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

9.11-8.15 Nippon Shinju

9.11-8.15 日本心中

9.11-8.15 NIPPON SUICIDE PACT

公開日
2006年11月4日
上映時間
145 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
Digital Betacam

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

国立工房

【解説】

【映画祭・受賞歴】

モントリオール世界映画祭2006

【海外窓口】

(株)ハイクロス シネマトグラフィ
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-13-510
担当:辻智彦
tel: 03-6459-2546
fax: 03-6459-2946
E-mail: tom@hicross-cinematography.com


関連作品

天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命

天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命 (2011)

監督
大浦信行
キャスト
あべあゆみ, 設楽秀行, 鈴木邦男

46歳で自死を遂げた活動家で作家、見沢知廉の実像に迫った人間ドキュメント。手がけた大浦信行監督は政治的、社会的メッセージの強いドキュメンタリーの力作を発表している。高校在学中に反体制に目覚めた見沢知廉は学校を退学。暴走族を経て、新左翼となった彼は成田空港建設で起きた三里塚闘争で最…

劇場公開日
2011年10月29日
17歳の風景 少年は何を見たのか

17歳の風景 少年は何を見たのか (2005)

監督
若松孝二
キャスト
柄本佑, 針生一郎, 関えつ子

少年(柄本佑)がひとり黙々とぼろぼろの自転車を漕ぎ続ける。そびえ立つ富士山、若者たちがたむろする都会の雑踏を突っ切って行く。繰り返し挿入される無人の勉強部屋と母親とおぼしき女性の笑顔。途中、浜に集う漁師たちの好意で暖かな食事にありつき、ひなびた鉄道の駅舎では老人が語る若き日の戦争…

劇場公開日
2005年7月30日
半身反義

半身反義 (2007)

監督
竹藤佳世
キャスト
山岸達児, 西島英男, 西宮ゆき

東京オリンピックや万博の映像記録を数々手がけた山岸達児。1960-70年代、変化していく映像の世界で生きた彼の足取りには、高度経済成長時代の日本の歩みが刻まれていた。しかし今では脳梗塞で倒れ、半身不随のまま病院で孤独な日々を送っている。そこに、達児の記録映画をつくろうと試みる女性…

劇場公開日
2008年7月5日
止められるか、俺たちを

止められるか、俺たちを (2018)

監督
白石和彌
キャスト
門脇麦, 井浦新, 山本浩司

2012年に逝去した映画作家・若松孝二の若き日の姿を描いた青春群像劇。若松の監督作『17歳の風景 少年は何を見たのか』などで助監督を務めた白石和彌がメガホンをとる。 1969年の春、21歳の吉積めぐみ(門脇麦)は、仲間に誘われて“若松プロダクション”を訪ねる。そこは時代の先端を…

劇場公開日
2018年10月13日