全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Owari Yokereba Subete Yoshi

終りよければすべてよし

All's Well that Ends Well

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

公開日
2007年6月2日
上映時間
129 分
ジャンル
ドキュメンタリー , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

自由工房

【解説】

『安心して老いるために』、『あの鷹巣町の その後』など、福祉や老いの問題に取り組んできた監督、羽田澄子が、尊厳ある死を迎えるために終末医療のあるべき姿を模索する人々を追ったドキュメンタリー。
現在日本では、自宅で死を迎える人は13%に過ぎず、多くの人が延命措置を受けながら病院で亡くなっている状況だという。終末期のケアを自宅でするための理念とシステムができていないことを問題視した羽田は、在宅医療を会員制で支える「ライフケアシステム」、先進的なケアを目指す「サンビレッジ新生苑」、診療所のほかにグループホーム、訪問ナースや居宅介護支援事業所など総合的に終末ケアに取り組む「アムスム」などの事例を取材。さらには、オーストラリア、バララット市の医療・福祉システムや、福祉先進国スウェーデンの高度在宅医療チームを取材し、そのすぐれたシステムを検証する。

【公式サイト】

http://www.jiyu-kobo.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: 東京国際女性映画祭 2006

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

遙かなるふるさと-旅順・大連-

遙かなるふるさと-旅順・大連- (2011)

監督
羽田澄子
キャスト

1926(大正15)年に旧満州の大連で生まれ、太平洋戦争の終結を現地で迎えた記録映画作家の羽田澄子。前作「嗚呼 満蒙開拓団」に続き、自らが多感な時代を過ごした旅順と大連を再訪した記録映画がこれ。近代以降、重要な軍港として機能した旅順は、2009年にようやく外国人にも全面開放された…

劇場公開日
2011年6月11日
山中常盤

山中常盤 (2004)

監督
羽田澄子
キャスト
片岡京子

劇場公開日
2005年4月23日
歌舞伎役者 片岡仁左衛門 第6部 「登仙の巻」

歌舞伎役者 片岡仁左衛門 第6部 「登仙の巻」 (1994)

監督
羽田澄子
キャスト
片岡仁左衛門

劇場公開日
1994年3月8日
歌舞伎役者 片岡仁左衛門 第5部 「孫右衛門の巻」

歌舞伎役者 片岡仁左衛門 第5部 「孫右衛門の巻」 (1992)

監督
羽田澄子
キャスト
片岡仁左衛門

劇場公開日
1992年3月8日