全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

Haruka na furusato ryojun dairen

遙かなるふるさと-旅順・大連-

Far-Away Home : Lushun and Dalian

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

(c)自由工房

公開日
2011年6月11日
上映時間
110 分
ジャンル
歴史 , ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
HDCAM,HDV , Bru-ray
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

自由工房

【配給会社(国内)】

自由工房

【制作会社】

自由工房

【解説】

1926(大正15)年に旧満州の大連で生まれ、太平洋戦争の終結を現地で迎えた記録映画作家の羽田澄子。前作「嗚呼 満蒙開拓団」に続き、自らが多感な時代を過ごした旅順と大連を再訪した記録映画がこれ。近代以降、重要な軍港として機能した旅順は、2009年にようやく外国人にも全面開放された。羽田監督はそれに合わせて企画されたツアーに参加し、育った家や通った学校などをたどって、記憶を掘り起こして行く。

【公式サイト】

http://www.jiyu-kobo.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: 東京国際女性映画祭 2010

【海外窓口】

(株)自由工房
150-0036 東京都渋谷区南平台町15-1
代表:工藤充
担当:佐藤斗久枝
tel: 03-3463-7543
fax: 03-3496-4295
E-mail: jiyu-kobo@nifty.com
http://www.jiyu-kobo.com/


関連作品

嗚呼 満蒙開拓団

嗚呼 満蒙開拓団 (2008)

監督
羽田澄子
キャスト

1931年の満州事変以後、日本政府が打ち出した無謀な国策によって、中国大陸の旧満州や内モンゴルに入植した満蒙開拓団。希望に燃えて海を渡った彼らの数はおよそ27万人にも上るが、やがて太平洋戦争の戦局悪化で事実上の“棄民”の扱いを受けることに。結果、8万人以上が現地に置き去りにされ、…

劇場公開日
2009年6月13日
終りよければすべてよし

終りよければすべてよし (2006)

監督
羽田澄子
キャスト

『安心して老いるために』、『あの鷹巣町の その後』など、福祉や老いの問題に取り組んできた監督、羽田澄子が、尊厳ある死を迎えるために終末医療のあるべき姿を模索する人々を追ったドキュメンタリー。 現在日本では、自宅で死を迎える人は13%に過ぎず、多くの人が延命措置を受けながら病院で…

劇場公開日
2007年6月2日
山中常盤

山中常盤 (2004)

監督
羽田澄子
キャスト
片岡京子

劇場公開日
2005年4月23日
あの鷹巣町の その後(前後編)

あの鷹巣町の その後(前後編) (2005)

監督
羽田澄子
キャスト

『山中常盤』の羽田澄子が、秋田県鷹巣町の政治と福祉を記録した映画『住民が選択した町の福祉』『問題はこれからです』に続く第3弾。 1991年、老人福祉の充実を掲げて当選した岩川町長。議会の反対勢力と闘い、住民参加の町作りに取り組んだ結果、鷹巣町は日本一の福祉の町と言われるようになる…

劇場公開日
2006年3月18日