全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Bubble he Go! Time Machine ha Drum Shiki

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

BUBBLE FICTION : Boom or Bust

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

(c)2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

公開日
2007年2月10日
上映時間
116 分
ジャンル
コメディ , SF・ファンタジー , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, 電通, 東宝, 小学館

【解説】

タイムマシンに乗って2007年から1990年に遡り、日本経済を立て直すために奔走する主人公の姿を追う。『私をスキーに連れてって』のホイチョイ・プロダクションズが映画化。
2007年の日本経済は800兆円の借金を抱え破綻の危機を迎えている。バブル崩壊を引き起こした原因は、1990年に大蔵省が通達した不動産投機を目的とした銀行融資の規制にあると考えた財務官僚の下川路(阿部寛)。彼はタイムマシンに乗って当時に遡り、行政指導の通達を阻止しようと計画を立てる。下川路は洗濯機型タイムマシンを偶然発明した昔の恋人・真理子(薬師丸ひろ子)を、1990年の東京に送り込むが、彼女は行方不明になってしまう。彼は真理子の娘である真弓(広末涼子)に事実を告げ、真理子を捜すために1990年へのタイムトラベルを承諾させる。真弓がたどり着いたのは、バブル絶世期の日本。彼女は17年前の下川路とともに奔走し、行政規制の通達を阻止する。

【公式サイト】

http://www.go-bubble.com/

【映画祭・受賞歴】

香港国際映画祭 2007

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

グッドモーニングショー

グッドモーニングショー (2016)

監督
君塚良一
キャスト
中井貴一, 長澤まさみ, 志田未来

TVのワイドショーを題材にしたコメディ。実直な中年キャスターが、次々と予期せぬ災難に見舞われる。監督・脚本は、「踊る大捜査線」シリーズの脚本家でもある君塚良一。 朝の情報番組で司会を務める澄田(中井貴一)は、単なる同僚の女性キャスターから「自分たちの交際を公表したい」と迫られ困…

劇場公開日
2016年10月8日
誰も守ってくれない

誰も守ってくれない (2008)

監督
君塚良一
キャスト
佐藤浩市, 志田未来, 松田龍平

少年犯罪をテーマに、加害者の家族とそれを保護する刑事の苦悩を通して現代社会の恐ろしさを描いた骨太ドラマ。「踊る大捜査線」シリーズの脚本家・君塚良一監督作。長男が殺人事件を起こし、マスコミの餌食となった船村家。勝浦刑事(佐藤浩市)は、錯乱する長女・沙織(志田未来)を保護するが、その…

劇場公開日
2009年1月24日
容疑者 室井慎次

容疑者 室井慎次 (2005)

監督
君塚良一
キャスト
柳葉敏郎, 田中麗奈, 哀川翔

「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第2弾。今作では、これまで同シリーズの脚本を手掛けてきた君塚良一がメガホンを取っている。 警視庁の室井管理官(柳葉敏郎)は、自らが指揮を執った殺人事件の捜査が問題となり逮捕されてしまう。逃走中に車にはねられ死亡した被疑者の母親が、過剰な…

劇場公開日
2005年8月27日
遺体~明日への十日間~

遺体~明日への十日間~ (2012)

監督
君塚良一
キャスト
西田敏行, 緒形直人, 勝地涼

作家・石井光太による東日本大震災のルポルタージュ「遺体―震災、津波の果てに」を原作に、『誰も守ってくれない』の君塚良一が、震災の真実を伝えるために取材を重ね、真摯に向き合った意欲作。第36回モントリオール世界映画祭でワールドプレミア上映された。 東日本大震災発生後、岩手県釜石市…

劇場公開日
2013年2月23日