全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Kazoku no Hiketsu

かぞくのひけつ

Family Matters

(c)2006シマフィルム

(c)2006シマフィルム

(c)2006シマフィルム

(c)2006シマフィルム

公開日
2007年12月22日
上映時間
83 分
ジャンル
コメディ , ドラマ , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シマフィルム

【解説】

大阪・十三を舞台に恋と家族の問題に悩む多感な思春期の男子の姿をコミカルに綴った人情喜劇。小林聖太郎の初監督作品。本作で06年度の日本映画監督協会新人賞を受賞した。
高校生の賢治(久野雅弘)には、付き合って半年になる彼女・典子がいるが、性病にかかったと思い込んでいるため一線を越えられない。手を出してこない賢治に典子は嫌われたかと感じ、いらつき気味。一方、不動産業を営む家では父(桂雀々)の愛人・ゆかり(ちすん)がバイトとして乗り込んで来た。やがて関係が母(秋野暢子)に知られ、あわてる父。その姿を見たゆかりは身を引く。なんとか家族の危機を回避できた賢治はようやく病院へ。結果は正常。真っ先に典子に会い、好きだと伝えて関係修復を図る。家族関係と恋人との危機を乗り越え、少しだけ成長した賢治に再び平穏な日々が戻る。

【公式サイト】

http://kazokunohiketsu.com/index.html

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ