全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

74sai no pelican wa pan o uru

74歳のペリカンはパンを売る。

Pelican: 74 Years of Japanease Tradition

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

(c) 2017 ポルトレ

公開日
2017年10月7日
上映時間
80 分
ジャンル
子供・家族 , 歴史 , ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,Blu-ray,DVD
字幕入り上映
フォーマット
英語 (Blu-ray,DVD)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

【配給会社(国内)】

オルケスト

【解説】

創業74年の老舗パン屋“パンのペリカン”に迫るドキュメンタリー。監督は、『ポルトレ PORTRAIT』の内田俊太郎。
パン屋が乱立し、多種多様なパンがあふれかえる東京。浅草にあるペリカンには、毎朝8時の開店前に必ず行列ができる。カメラは、食パンとロールパンの2種類のみを売るというパン業界でも異質なペリカンのパンづくりの現場を捉え、モノづくりの本質と“売れるパンを作る”という商売の本質を浮かび上がらせる。

【公式サイト】

http://pelican-movie.tokyo

【海外窓口】

(株)ポルトレ
150-0036 東京都渋谷区南平台町13-15 南平台ハイツ303
担当:石原弘之
tel: 03-6427-8248
fax: 03-6427-8248
E-mail: ishiharake1987@gmail.com
http://ishihara.wp-x.jp


関連作品

太陽は知らない

太陽は知らない (2007)

監督
坂井田俊
キャスト
遠山貴弘, 植竹直人

常に実験的かつ野心的な演出と映像表現が話題を呼び、自主映画界で注目を集める坂井田俊監督による犯罪映画。動機もなにも提示されないまま、人間の内に秘められた暴力性を表現する、『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』『怪物はここにいる』とあわせた犯罪四部作の一編。どこかの町に存在するひとりの…

劇場公開日
2011年2月11日
怪物はここにいる

怪物はここにいる (2008)

監督
坂井田俊
キャスト
遠山貴弘, 青木伸也, 植竹直人

常に実験的かつ野心的な演出と映像表現が話題を呼び、自主映画界でその存在が大きな脚光を浴びている坂井田俊監督が手がけた独創的なクライム・ムービー。人間の内に秘められた暴力性を坂井田監督は一貫して表現しており、本作は『壊したいおもちゃ』『悪魔がきた』『太陽は知らない』と合わせた犯罪四…

劇場公開日
2011年2月11日
ポルトレ PORTRAIT

ポルトレ PORTRAIT (2013)

監督
内田俊太郎
キャスト
吉村界人, 松本まりか, 須佐心一

新鋭・内田俊太郎が監督、脚本を務めた劇場デビュー作。死んだように生きる青年の内面の変化を、固定撮影を多用したモノクロ映像で描き出す。夜の渋谷をさまよう孤独な青年を、新人俳優・吉村界人が等身大で好演。 他人との関わりを断ち、ポラロイドカメラで自分のポートレイトを撮ることを日課とし…

劇場公開日
2014年6月7日
僕は人を殺しました

僕は人を殺しました (2011)

監督
坂井田俊
キャスト
川瀬陽太, 青木伸仁, 斎藤芳廣

“殺人行為”という非常にモラルの問われるテーマに果敢に挑んだ問題作。監督の坂井田俊はこれまで発表した短編がロングランを記録するなど、その才能に注目が集まる日本のインディペンデント映画作家。1984年生まれの若手で本作が初の長編映画となる。見ず知らずの人を拉致、監禁しては死にいたら…

劇場公開日
2012年5月19日