全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2016

Hyogen ni chikara ariya Minamata producer kataru

表現に力ありや「水俣」プロデューサー、語る

The Power of Expression: The Minamata Producer Speaks

公開日
2017年10月11日
上映時間
100 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
Blu-ray
字幕入り上映
フォーマット
英語 (Blu-ray, DVD, HDV, HDCAM)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

記録映画保存センター

【配給会社(国内)】

記録映画保存センター

【解説】

『鬼来迎-鬼と仏が生きる里-』の井上実監督、片岡希監督が手がけた長編ドキュメンタリー。記録映画作家・土本典昭の「水俣」シリーズなど、1971~84年にかけて制作された水俣病の記録映画を手がけたプロデューサー・高木隆太郎の映画製作手法を、関係者のインタビューと当時の作品映像を織り交ぜて、現代によみがえらせる。プロデューサー・桂俊太郎が2011年から撮影をスタートさせ、後に記録映画保存センターが引き継ぎ、文化庁の助成を得て完成した。

【海外窓口】

記録映画保存センター
tel: 03-3222-4249
E-mail: center_otoiawase@kirokueiga-hozon.jp
http://kirokueiga-hozon.jp

VIPO提供情報

【権利者窓口情報】

使用・利用
記録映画保存センター tel: 03-3222-4249
E-mail: center_otoiawase@kirokueiga-hozon.jp
http://kirokueiga-hozon.jp

関連作品

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (2010)

監督
東陽一
キャスト
浅野忠信, 永作博美, 香山美子

第23回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門に出品された家族ドラマ。『絵の中のぼくの村』(1996)でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した東陽一監督が、鴨志田穣による自伝的小説を映画化。戦場カメラマンの安行(浅野忠信)は、自身のアルコール依存症により漫画家の由紀(永作博美)と離…

劇場公開日
2010年12月4日
わたしのグランパ

わたしのグランパ (2003)

監督
東陽一
キャスト
菅原文太, 石原さとみ, 浅野忠信

『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン映画祭銀熊賞を受賞した東陽一の最新作。13年間刑務所に入っていた祖父(菅原文太)が帰ってきた。珠子(石原さとみ)ははじめ彼の振舞いに戸惑うが、次第に心を開いていき彼をグランパと呼ぶようになる。街の人々からゴダケンという愛称で呼ばれる彼を誰より…

劇場公開日
2003年4月5日
だれかの木琴

だれかの木琴 (2016)

監督
東陽一
キャスト
常盤貴子, 池松壮亮, 勝村政信

直木賞作家の井上荒野の小説を映画化したサスペンス。監督は、『絵の中のぼくの村』の東陽一。 夫と娘と郊外に越してきた小夜子(常盤貴子)は、新しい美容院で髪を切り、美容師・海斗(池松壮亮)と知り合う。海斗から届いたお礼のメールに返信したことから、小夜子の日常は一変する。頻繁に店に…

劇場公開日
2016年9月10日
中華学校の子どもたち

中華学校の子どもたち (2008)

監督
片岡希
キャスト

劇場公開日
2008年11月22日