全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2019

Ongaku

音楽

ON-GAKU: Our Sound

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

(c)大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

公開日
2020年1月11日
上映時間
71 分
ジャンル
アニメーション
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,Blu-ray,DVD
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP,Blu-ray,DVD)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ロックンロール・マウンテン

【配給会社(国内)】

ロックンロール・マウンテン

【解説】

大橋裕之による「音楽と漫画」を原作にしたアニメーション映画。実写の動きをトレースする“ロトスコープ”の手法を用いて、監督の岩井澤健治は約7年の歳月をかけて4万枚以上の作画を手描きした。第43回オタワ国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門でグランプリを受賞。
楽器を触ったことのない不良学生の研二(声:坂本慎太郎)は、太田(声:前野朋哉)ら不良仲間を誘って、思いつきでバンドを結成する。

【公式サイト】

http://on-gaku.info

【映画祭・受賞歴】

2019 オタワ国際アニメーション映画祭 長編コンペティション部門 グランプリ

【海外窓口】

日活(株)
版権営業部 国際事業チーム

113-0033 東京都文京区本郷3-28-12
担当:川合絵海子、古川真実、加藤拓、宋子薇
tel: 03-5689-1014
fax: 03-5689-1044
E-mail: international@nikkatsu.co.jp
https://intl.nikkatsu.com


関連作品

サヨナラ COLOR

サヨナラ COLOR (2004)

監督
竹中直人
キャスト
竹中直人, 原田知世, 段田安則

『無能の人』『東京日和』などを監督し、個性派俳優としても活躍する、竹中直人の監督第5作。 海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人)のもとに、子宮ガンを患った女性が入院する。彼女は正平の高校時代の同級生で、初恋の人でもある未知子(原田知世)だった。居酒屋の女将の愛人がいたり、…

劇場公開日
2005年8月13日
ぱぴぃオールドマン

ぱぴぃオールドマン (2012)

監督
前野朋哉
キャスト
早乙女バッハ, 眼鏡太郎, 沖田杏梨

青春と性愛をテーマに作家性の高い作品を制作する『青春H』シリーズ第2シーズンの第9作。監督・脚本は『脚の生えたおたまじゃくし』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞とシネガーアワードの2冠に輝いた前野朋哉。だらしなく暮らす親子の家に、韓国人留学生のヘソン(沖田杏梨…

劇場公開日
2012年1月28日
山形スクリーム

山形スクリーム (2009)

監督
竹中直人
キャスト
成海璃子, 沢村一樹, 竹中直人

独特の存在感を放つ個性派俳優・竹中直人が5年ぶりにメガホンを取ったホラー・コメディ。山形県でロケを行い、落ち武者と女子高生との奇妙なバトルを、極彩色の映像とハイテンションで描く。歴史研究会の一員として落ち武者伝説を調べにきた高校2年の美香代(鳴海璃子)。ちょうどその頃、葛貫忠経(…

劇場公開日
2009年8月1日
R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私

R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私 (2013)

監督
竹中直人
キャスト
平田薫, 安藤政信, 綾部祐二

自縄自縛にハマったOLの複雑な心理を、エロティックかつ繊細に描く。原作は、第7回R-18文学賞を受賞した蛭田亜紗子の同名小説。個性派俳優としても名高い竹中直人が監督を務めた。 大学時代に自らを縄で縛る快感に触れた百合亜(平田薫)は、仕事のストレスからその趣味を再開。縄の味につい…

劇場公開日
2013年2月2日