全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2012

Kueki ressha

苦役列車

The Drudgery Train

(c) 2012「苦役列車」製作委員会

(c) 2012「苦役列車」製作委員会

(c) 2012「苦役列車」製作委員会

(c) 2012「苦役列車」製作委員会

公開日
2012年7月14日
上映時間
113 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm,DCP
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「苦役列車」製作委員会

【配給会社(国内)】

東映

【解説】

現在の日本映画界を牽引する山下敦弘監督が、西村賢太の芥川賞受賞小説を映画化。中卒19歳の肉体労働者の鬱屈とした青春を描く。森山未來が原作者自身を投影させた主人公・北町貫多役を演じている。
1986年。孤独に生きる日雇い労働者の貫多(森山)は現場で出会った正二(高良健吾)と近所の古本屋で働く康子(前田敦子)と仲良くなり、いつしか3人で会うようになる。だが貫太の偏屈な性格が3人の関係に亀裂を入れてしまう。

【公式サイト】

http://www.kueki.jp

【映画祭・受賞歴】

2012 上海国際映画祭 Panorama 部門
2012 シカゴ国際映画祭 World Cinema 部門

【海外窓口】

(有)ビターズ・エンド
150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-10 ネクスト渋谷2F
代表:定井勇二
tel: 03-5774-0210
fax: 03-5774-0265
E-mail: international@bitters.co.jp
http://www.bitters.co.jp


関連作品

もらとりあむタマ子

もらとりあむタマ子 (2013)

監督
山下敦弘
キャスト
前田敦子, 康すおん, 鈴木慶一

第18回釡山国際映画祭正式出品作品。音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」のステーションIDを長編化。実家で自堕落に暮らす主人公の小さな成長を、『苦役列車』の山下敦弘が四季の物語としてコミカルに描く。 タマ子(前田敦子)は大学卒業後、父・善次(康すおん)が営むスポーツ用品店…

劇場公開日
2013年11月23日
誘惑は嵐の夜に

誘惑は嵐の夜に (2016)

監督
いまおかしんじ
キャスト
高樹澪, 石川優実, 永岡佑

母と娘の心と体が入れ替わったことから巻き起こる騒動を描いたラブファンタジー。監督は、多数のピンク映画を手がけ、『苦役列車』の脚本も担当したいまおかしんじ。 主婦の須田佐和子(高樹澪)は、夫・謙三(春田純一)に対して不満を募らせながら日々を送っていた。一方、娘の康子(石川優実)は…

劇場公開日
2016年2月20日
妻が恋した夏

妻が恋した夏 (2014)

監督
いまおかしんじ
キャスト
宮地真緒, 金子昇, 河合龍之介

6人の監督が集まり、さまざまな愛の可能性を探る「ラブストーリーズ」シリーズの第4弾。日本のピンク映画界を代表する監督にして、『苦役列車』の脚本家としても知られるいまおかしんじが、ある夫婦に秘められた物語をつづる。 ある日突然、妻・かおり(宮地真緒)を亡くした浩二(金子昇)。医者…

劇場公開日
2014年10月11日
川下さんは何度もやってくる

川下さんは何度もやってくる (2014)

監督
いまおかしんじ
キャスト
水澤紳吾, 佐藤宏, 櫻井拓也

気鋭の映画作家を起用し、“青春”と“エロス”という2つの軸をテーマにしたさまざまなジャンルの作品を放つ“青春H”シリーズ第40弾。いまおかしんじ監督の実体験を基に、自殺から蘇った先輩と後輩のセックス行脚を描く。 今西(水澤紳吾)の先輩・川下(佐藤宏)が自殺。翌日、今西がその死に…

劇場公開日
2014年5月24日