全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2003

Spy Sorge

スパイ・ゾルゲ

Spy Sorge

(c) 2003 スパイ・ゾルゲ製作委員会

(c) 2003 スパイ・ゾルゲ製作委員会

(c) 2003 スパイ・ゾルゲ製作委員会

(c) 2003 スパイ・ゾルゲ製作委員会

公開日
2003年6月14日
上映時間
182 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

表現社, アスミック・エース・エンタテインメント, 東宝, セガ, 日本情報通信コンサルティング, オービック, IMAGICA, カルチュア・パブリッシャーズ, テレビ朝日, サミー, フィールズ

【解説】

篠田正浩監督が構想10年、製作費20億円を投入して完成させた超大作。
昭和16年、ふたりの男が逮捕される。世界を震撼させるほどのスパイ組織の中心人物リヒャルト・ゾルゲ(イアン・グレン)と、彼に情報を提供していた新聞記者・尾崎秀実(本木雅弘)である。ふたりは8年前上海で出会い、後に日本にやってきたゾルゲに尾崎は協力していた。ナチ党員を装い、大使館にもぐりこむゾルゲ。数々の情報を盗み出しモスクワへ発信し続ける彼のもとに、尾崎によってひとつの重要な情報がもたらされる。「日本軍はソ連に侵攻する意志がない」。これで役目を終え、故郷に帰れると喜ぶゾルゲだったが、ある日、尾崎ら仲間と時を同じくして捕らえられてしまう。昭和19年11月、ゾルゲは処刑された。彼らの死後まもなく、戦争は終わりを迎えた。

【海外窓口】

東宝(株)
国際部

100-8415 東京都千代田区有楽町1-2-2
代表:代表取締役社長 島谷能成
担当:竹田晃洋
tel: 03-3591-3530
fax: 03-3591-6610
E-mail: tohointl@toho.co.jp
http://www.toho.co.jp