全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1967

Utage

Rebellion of Japan

公開日
1967年1月14日
上映時間
99 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

利根川裕原作の「宴」は最初、ペンネーム糸魚川浩で、雑誌『展望』に発表された。堀江英雄が脚色、五所平之助が監督。長岡博之が撮影した悲恋メロドラマ。
赤坂の料亭綾羽の長女白坂鈴子は、昭和10年10月、観世流謡曲の家元の次男観世扇之丞のもとへ嫁いだ。式服の帯にはさんだ懐剣をきつく握りしめ、兄の世紀から「仇討ちに行くんじゃないんだぞ」と言われたほど、それはある決意に身作られた嫁入りだった。ある決意とは、兄と陸士で同期の、館隆一郎中尉への求愛を彼から断られた結果だった。鈴子の兄は陸士を病気退校後、左翼運動に傾斜していったが、館は帝国陸軍の将校となり、満州派遣か叛乱蹶起かの二筋道を進んでいた。どちらにしても近く死、という予感が館にはあり、鈴子の愛を受け入れることが出来なかったのだ。鈴子は夫との生活がうまくいくように努めた。しかしその努力が逆に夫に嫌われ、二人の生活は日を追って大きく食い違っていった。館の満州行きが決まった時、鈴子は、これが最後と思い館に歌舞伎座の切符を送った。二人の観劇が終った頃、大雪で交通も電車もとまったが、館は、どうしても帰らなければならないと、その一念で降る雪の中を鈴子を抱くようにして、観世家へ急いだ。赤坂見付で鈴子の足が、とうとうこごえそうになった時、館は鈴子の足指に自分の吐息を何度も吹きかけ失われそうな感覚に刺激を与えようと、その足指を噛むのだった。この強烈な館の感触がこの後、鈴子の心と身体にいつまでも残った。錯乱し、疲れ果てた鈴子はやっとの思いで自宅にたどり着いた。やがて昭和11年2月26日早暁、降りしきる雪をけたてて、館隆一郎は斎藤実内大臣邸に、まっしぐらに突撃して行った・・・。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

あかね空

あかね空 (2006)

監督
浜本正機
キャスト
内野聖陽, 中谷美紀, 石橋蓮司

山本一力の直木賞受賞作を内野聖陽と中谷美紀の主演で映画化した人情時代劇。江戸の深川を舞台に、京から江戸に下った豆腐職人の永吉(内野聖陽)と彼を支える江戸っ子の妻おふみ(中谷美紀)、2人が辿る波瀾万丈の人生模様を夫婦の絆を軸に綴る。 深川蛤町。京の由緒ある豆腐屋で修行を積み、自分…

劇場公開日
2007年3月31日
しあわせのマスカット

しあわせのマスカット (2020)

監督
吉田秋生
キャスト
福本莉子, 中河内雅貴, ヨシダ朝

岡山県を舞台に、果物和菓子に魅了された女性の奮闘を描いた青春ドラマ。監督は1980年代から数々のTVドラマの演出を手がけ、『インターン!』のメガホンもとった吉田秋生。 高級果物でぶどうの女王“マスカット・オブ・アレキサンドリア”を使った果物和菓子に出会った相馬春奈(福本莉子)。…

劇場公開日
2021年
子供はわかってあげない

子供はわかってあげない (2020)

監督
沖田修一
キャスト
上白石萌歌, 細田佳央太, 千葉雄大

同級生と実父を探すことになる女子高生のひと夏を描いた青春コメディ。監督は、『キツツキと雨』が第24回東京国際映画祭コンペティション部門の審査委員特別賞を受賞した沖田修一。第23回上海国際映画祭金爵賞公式セレクションに選出された。 水泳部に所属する高校2年生の美波(上白石萌歌)は…

劇場公開日
2021年
HOKUSAI

HOKUSAI (2020)

監督
橋本一
キャスト
柳楽優弥, 田中泯, 永山瑛太

幕府によって抑圧されていた江戸時代の絵師・葛飾北斎の生涯を青年期と老年期に分けて描いたヒューマンドラマ。「探偵はBARにいる」シリーズの橋本一が監督を務める。 貧乏生活を送っていた北斎(柳楽優弥)。喜多川歌麿(玉木宏)らの台頭により、自分の絵を見失う北斎だったが、浮世絵版元の蔦…

劇場公開日
2021年